Skip to Content

新着情報

池上通信機、名古屋市消防局からヘリコプターテレビ電送システム地上設備を受注


名古屋市消防ヘリコプター「ひでよし」

池上通信機は、名古屋市消防局より、ヘリコプターテレビ電送システムの地上設備を受注した。運用は2021年2月から開始の予定。

名古屋市消防局は、消防ヘリコプターの1号機「のぶなが」と2号機の「ひでよし」を運航している。この2機のヘリコプターは、空からの救助、空中消火、航空救急活動を行うとともに、災害発生時には搭載されたカメラで撮影した映像情報を消防本部(名古屋市消防局)へ電送するヘリコプターテレビ電送システムを備えている。これは発災直後の被害の概況を把握するとともに、広域的な支援体制の早期確立を図る上で極めて重要な役割を果たしている。

今回採用された設備は、この2機のヘリコプターの機上設備からの映像・音声情報を受信する地上設備で、既設の同社製アナログ方式設備からデジタル・アナログ両方式対応設備への更新になる。

JEITA、電子情報産業の世界生産見通しを発表

一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)は、12月16日、電子情報産業の世界生産見通しを発表した。本調査は2007年より継続して実施しているもので、世界の電子情報産業の生産規模をデータにより明確にするとともに、世界における日系企業の位置づけを把握することを目的として、会員各社を対象としたアンケート調査の結果を取りまとめて推計している。

Cinema Line新商品 コンパクトな映像制作用カメラ『FX6』発売

ソニーは、デジタルシネマ制作で培った映像表現力と、最先端のデジタルイメージング技術を生かした映像制作用カメラ商品群Cinema Line(シネマライン)の新商品として、35mmフルサイズ裏面照射型イメージセンサー搭載のコンパクトなレンズ交換式カメラ『FX6』を発売する。

Inter BEE 2020 ONLINE 初のオンライン開催で開幕

一般社団法人電子情報技術産業協会は本日(11月18日(水))から20日(金)までの3日間をライブイベント期間とし、初のオンライン開催となる「Inter BEE 2020 ONLINE(インタービー 2020オンライン)」を開催する。Inter BEE 2020 ONLINEは、オンライン開催の特長を活かし、ライブイベント期間(会期)終了後も2021年2月26日までオンデマンドで閲覧・視聴が可能。

Syndicate content