Skip to Content

新着情報

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017」コンペティション3部門の募集を開始


(写真)2016年表彰式

第14回目の開催となる「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017」が2017年7月15日(土)~23日(日)の9日間の日程で開催される。このたび、本日1月5日(木)より、本映画祭のメインであるコンペティション3部門の募集を開始した。

中国の老舗化学会社、上海家化のGF スキンケア製品のウェブCM 撮影で、郁剛監督が Blackmagic URSA Mini 4.6K を使用

Blackmagic Design はこのたび、中国の老舗化学会社、上海家化のGF スキンケア製品のウェブCM 撮影で、郁剛監督が Blackmagic URSA Mini 4.6K を使用したことを発表した。 同CM は中国の長編SF、「三体」をテーマにしており、中国の人気俳優、馮紹峰が起用された。

GF の一連のCM は、郁監督の私物であるURSA Mini 4.6K を使って撮影された。さらに郁監督は中国の化粧品ブランドHerborist や、ファッションブランドErdos のプロモーション撮影にも同カメラを使用した。

JVCケンウッド、4Kカメラモジュール「GW-MD100」を発売

JVCケンウッドは、JVCブランドより、小型・軽量で高精細な4K映像を撮影できるレンズ交換型の4Kカメラモジュール「GW-MD100」を2017年3月下旬より発売する。奥行き117mm、質量800gの本体に、1350万画素の4K対応 Super35mmCMOSセンサーを搭載。マイクロフォーサーズマウントを採用し、撮影状況に応じて多様なレンズを装着して、高精細な4K/60p撮影が可能。クレーンやドローン等に装着する制作用サブカメラをはじめ、研究や計測分野までさまざまな撮影システムへの組込み用途での活用を提案する。

Blackmagic Studio Camera 4K、 パニック・アット・ザ・ディスコとウィーザーのコンサートツアーに使用される

Blackmagic Design はこのたび、イリノイ州の制作会社Upstaging Inc.がBlackmagic Studio Camera 4K と多数のBlackmagic Design 製品を使い、売り切れとなったウィーザーとパニック・アット・ザ・ディスコの今夏のコンサートツアーにおけるIMAG とオーディオビジュアルのプロダクションワークフローを構築したと発表した。ワークフローには、4 台のTeranex Express および24台のTeranex Mini が各会場で使用され、様々なカメラ信号の変換を行った。

コンテンツ配信