Skip to Content

新着情報

IMAGICA、マルチオフラインシステムのサービスを拡充

IMAGICAは、音楽ライブや演劇などのライブエンターテイメント市場で好評を得ているマルチオフラインシステムのサービスを拡充する。マルチオフラインシステムは、ライブ映像のマルチカメラ編集に特化したオフライン編集システム。既存のマルチオフラインシステムに新たな機能を追加するほか、市販のノンリニア編集ソフトと連動し、マルチカメラ編集をより一層快適にする新システムも導入する。

 

Blackmagic Design、東京、大阪、福岡の3都市にて新製品発表イベント「Blackmagic Creative Base Vol.1」を開催

Blackmagic Designではこの度、東京、大阪、福岡の3都市にて新製品発表イベント「Blackmagic Creative Base Vol.1」を開催する。同社製品のメリットや使い方のコツ、他のユーザーがどのように同社の製品を活用しているかなどを共有できるイベントとなっている。

CINEMA EOS SYSTEM新商品「EOS C700 GS PL」 発売予定時期決定

キヤノンは2016年9月2日に発表し、発売延期となっていたCINEMAEOS SYSTEM「EOS C700 GS PL」に関して、発売予定時期を2017年7月下旬と発表した。

パナソニック、放送番組リアルタイムアーカイバシステムを発売

パナソニックは、地上デジタル放送、BS放送、CS放送などの放送番組からインターネット配信用動画コンテンツを自動生成する放送番組リアルタイムアーカイバシステムを、放送事業者向けに3月下旬より発売する。
現在、放送した番組をインターネットで再配信するには、番組のデジタルファイル化、編集、動画配信フォーマットへの変換、メタデータの付与といった作業が必要であり、放送事業者にとって、煩雑な作業をともなう。
そこで、同社は、放送した番組をVOD用として再配信する際のワークフローを自動化するシステムを開発した。本システムはオンエア時のマスター映像を取り込み、EPG(電子番組表)情報に基づいて番組の境界をフレーム単位の精度で検出し、自動的に切り出すシステム。一般的なファイルフォーマットであるMP4と共に、HybridcastのVOD仕様で採用されているMPEG-DASHにも対応している。

【放送番組リアルタイムアーカイバシステム】

Inter BEE 2017出展募集を開始

一般社団法人電子情報技術産業協会は、2017年11月15日(水)から17日(金)までの3日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて、音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2017(インタービー2017)」を開催する。
3月1日(水)から、Inter BEE 2017の出展申込の受け付けを開始した。
一次申込締切は5月31日(水)、二次申込締切は6月30日(金)。

コンテンツ配信