Skip to Content

パナソニック、WOWOWのAスタジオへ映像システムを納入

パナソニック システムネットワークス株式会社 システムソリューションズジャパンカンパニーは、株式会社WOWOWのAスタジオ向け映像システムの受注・納入を行い、本年8月19日より稼動開始した。WOWOW Aスタジオは、映画・スポーツ情報番組の生放送・収録、海外のスポーツ中継受け等に活用されているスタジオ。

同スタジオに納入した映像システムの中核を担うパナソニックの大型ライブスイッチャーAV-HS7300は、国内放送局様に170式以上納入実績があるAV-HS5300の後継機として開発されたもので、2014年11月に発売した製品。AV-HS5300の思想を受け継ぎながら機能や操作性を大幅に向上し、3G/4Kといった次世代への拡張性も備えた、4ME/3ME*1の大型ライブスイッチャーで、進化を遂げたコントロールパネルとメニューパネルで、豊富な機能を直感的に操作することが可能になり、多彩な演出作りを実現する。今回 AV-HS7300 として、初の4K(2160/59.94p)対応での採用となっており、4Kモードで、1.5MEで2DSK、18入力・9出力の仕様となっている。