Skip to Content

オートデスク、NAB2011

オートデスク、NAB2011でクリエイティブ フィニッシング ソフトウェアの 最新版を初披露

オートデスクブースとオンライン コミュニティ サイトの「AREA」で、 新製品デモ、プレゼンテーション、現地で日本語デモンストレーションを実施

オートデスクは、2011 NAB2011に出展する。オートデスクブースでは、2011年3月に日本国内でも発表された、コマーシャル、映画、番組制作ポストプロダクション向けのアニメーション、ビジュアル エフェクト、エディトリアル フィニッシング、カラー グレーディング用デジタル エンターテインメント クリエーション ソフトウェアの最新版を展示する。デジタル アーティスト達は、NAB会場内のオートデスクブース(ブース番号:SL2120)、および月間25万人のユニークユーザが訪れるオートデスクのデジタル エンターテインメントとビジュアライゼーションのコミュニティサイト「AREA」を通じ、オートデスクにアクセスすることができる。顧客と製品の紹介、および独占映像がオートデスクブースから全世界に向け生中継され、AREAでもオンデマンドでの閲覧ができる。