Skip to Content

ソニービジネスソリューション、Spectee(スペクティ社)と業務提携契約締結

ソニービジネスソリューションは、AIを活用した情報解析ソリューションを提供するSpecteeと業務提携契約を締結した。なお、本契約とともに、スペクティ社に対する一部出資(出資比率:10%未満)も行われた。

ソニービジネスソリューションは2018年からスペクティ社と販売パートナー契約を締結し、同社が開発するSNSリアルタイム速報サービス「Spectee(スペクティ)」や、AIアナウンサー「荒木ゆい」ボイス・プラットフォームサービスを提供してきた。AI技術の進化が社会や企業のあり方を急速に変化させる中、ソニービジネスソリューションは、映像コンテンツ制作をはじめ、放送業界や各種企業の業務効率化に活用できるAIソリューションの提供に力を入れている。

今回の業務提携により、独自のAI技術を持つスペクティ社とのパートナーシップを強化し、ソニービジネスソリューションのサービス提供ノウハウと組み合わせた、新たなAIソリューションの提供を目指す。