Skip to Content

池上通信機、ニュージーランドのShotover Camera Systems 社と代理店契約を締結し、カメラスタビライザー「M1」の日本市場向け販売を開始

池上通信機株式会社はこのたび、ニュージーランドのShotover Camera Systems (以下SHOTOVER)社と代理店契約を締結し、カメラスタビライザー「M1」の日本市場向け販売を開始した。

SHOTOVER社はニュージーランドの航空機用防振装置メーカーであり、世界市場における空撮映像市場において放送用テレビ、広告、スポーツイベント、映画、ドキュメンタリーなどに顧客の要望に応える製品とサービスを提供している。SHOTOVER社のカメラスタビライザー「M1」は、 業界トップクラスの「6軸」ジャイロスタビライザーとして、比類ない安定した映像と直視機能により、ヘリコプター、航空機、地上車両、船舶などに搭載され、さまざまな用途で活躍している。

池上通信機は主に放送局・官公庁の空撮において、カメラ・映像機器、伝送機器、および地図データとの連携システムを提供し、数多くの納入実績があるが、今回の代理店契約締結を機にSHOTOVER社の「M1」をラインアップに加え、社会・スポーツ等リアルタイムな映像を伝送するソリューションで社会に貢献していく。