Skip to Content

Inter BEE 2020、オンラインでの開催を決定

一般社団法人電子情報技術産業協会は、2020年11月18日(水)~20日(金)にて幕張メッセで開催予定であった、メディア総合イベント「Inter BEE 2020(インタービー 2020)」の通常開催を中止し、オンラインにて開催することを決定した。詳細については、7月中旬に発表する予定。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止対策の必要性の長期化が見込まれる中、一方で、経済活動との両立や新たな社会や暮らしへの取り組みも求められている。
Inter BEE 2020は、メディアとエンターテインメントに関わる多様な関係者が集うイベントとして、関連業界が置かれている現在の困難な状況を打開し、これからのあり方や取り組みをいち早く内外に示すという役割を果たすべく、幕張メッセでの通常開催を目指し、準備を進めてきた。しかしながら、現状を鑑みた上で、来場者、出展者ならびにInter BEEに関わるすべての人々の安全を最優先に考慮した結果、本年は通常開催を見送り、オンラインでの開催とする決断に至った。

Inter BEE 2020は、年間を通じて情報提供を行うINTER BEE ONLINE(公式Webサイト)を活用し、幅広いユーザーのために映像、音響、放送、通信の業界関係者が最新情報を発信するとともに、アフターコロナ時代のニューノーマル社会における、メディアとエンターテインメント関連産業の取り組みや試みを、総合的に発信するオンラインイベントとして実施する。オンライン開催における出展募集要領については、7月中旬に発表する予定。