Skip to Content

ソニー、映像クリエイター・フォトグラファーへの支援の開始

ソニーは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けている、映像クリエイター・フォトグラファーへの支援策として、クリエイティブコミュニティ関連団体への寄付やソニーのカメラ機器の無償点検等を実施する。
具体的には以下の2つの取り組みを行う。

・スポーツ番組や、映画、TVドラマ、CM撮影に従事するカメラオペレーター等を支援する団体への寄付
・ソニー・イメージング・プロ・サポートの会員への機材無償点検の提供
新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、人の多く集まるスポーツイベントやコンサートなどの中止や、映画・ドラマなどの撮影中断が相次ぎ、ブライダル等個人のライフイベントの自粛も起きている。これにより、エンタテインメント業界を写真や映像制作で支えるクリエイターの事業活動に著しい影響が生じてきている。ソニーは、こうしたクリエイターの活動や事業の継続を支援していく。

本支援に係る費用は、新型コロナウイルスの影響を受けている人々のためにソニーが4月に立ち上げた「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」から拠出する予定。
(※基金の詳細