Skip to Content

ソニー、欧州で権威のある「EISAアワード」を5部門で受賞

『α7R IV』は「TIPAアワード」と「カメラグランプリ」、「EISAアワード」をあわせ3冠を達成

ソニーの5つの商品が、欧州で権威のある「EISAアワード 2020-2021」の5部門において、以下の各賞を受賞した。

  • フルサイズミラーレス一眼カメラ『α7R IV』(ADVANCED FULL-FRAME CAMERA部門)
  • デジタル一眼カメラ α™(Alpha™) Eマウント用交換レンズ 『FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS』(SUPER TELEPHOTO ZOOM LENS部門)
  • デジタル一眼カメラ α Eマウント用交換レンズ 『FE 20mm F1.8 G』(WIDEANGLE LENS部門)
  • デジタルカメラ 『VLOGCAM™ ZV-1』(VLOGGING CAMERA部門)
  • スマートフォン『Xperia 1 II』(MULTIMEDIA SMARTPHONE部門)
  • 『α7R IV』(2019年9月発売)は、世界的に権威のある「TIPAアワード2020」のベストフルサイズプロフェッショナルカメラ(Best Full Frame Professional Camera)や国内で最も権威のある「カメラグランプリ2020」の大賞を受賞するなど、高い評価を得ている。今回、EISAの「アドバンストフルサイズカメラアワード2020-2021」(EISA ADVANCED FULL-FRAME CAMERA)を受賞することで、『α7R IV』は世界有数の写真・映像関連の賞における3冠を達成した。