Skip to Content

アストロデザイン、「メディアインテグレータ MI-2100」を発表

デジタルサイネージ向けHDCP 対応 デジタルマトリックススイッチャー
「メディアインテグレータ MI-2100」を発表

製品名 メディアインテグレータ (HDCP 対応デジタル マトリックス スイッチャー)
型 番 MI-2100
発売日 2011 年10 月1 日出荷開始
価格 ¥1,500,000~(参考価格)

 

アストロデザイン株式会社は、大型のデジタルサイネージを効率的に構築できる、多機能デジタルマトリックススイッチャ「メディアインテグレータMI-2100」をデジタルサイネージジャパン201の自社ブースで初めて展示発表する。
「メディアインテグレータ MI-2100」は、従来主流であったアナログ信号処理を最新のデジタル処理に置き換えることで、入出力ともに最新のデジタル映像信号規格HDMIをサポートした他、複数の入力周波数を一つの出力周波数に変換するスキャンコンバータ機能の内蔵及びコンテンツの不正コピーを防止する著作権保護技術HDCPにも対応するなどあらゆる最新映像機器を接続することが可能だ。
これら多くの機能を搭載し、従来の映像切替器の枠を超える新次元の製品となったことで、同社では多機能デジタルマトリックススイッチャーの新次元の製品と位置づけ、総称として「メディアインテグレータ」という製品カテゴリを確立した。

「特長」
1.HDCP 対応
2.入出力最大68 チャンネルデジタルマトリックス
3.HDMI(HDCP 対応)、SD/HD-SDI、VGA、コンポーネント、コンポジット(I/P 変換対応)対応
4.シームレス切替
5.出力チャンネル毎にタイミング設定や拡大/縮小が設定

「その他の主な機能」
•運用タイムスケジュール機能
•入力チャンネル毎のOSD 表示
•アナログ/デジタル音声入力対応

 同社の製品ページはこちらから