Skip to Content

オートデスク、エンターテインメント業界向け製品最新版の 「Subscription Advantage Pack」を発表

デジタル エンターテインメント クリエーション ソフトウェアの サブスクリプション ユーザに対し、新機能を提供

オートデスクはこのほど、デジタル エンターテインメント クリエーション ソフトウェア製品最新版の保守契約(サブスクリプション)ユーザ向けパッケージ「Subscription Advantage Pack」を発表した。
エンターテインメント分野でのCGやアニメーション制作に必要なソフトウェアをそろえたパッケージ製品の最新版「Autodesk(R) Entertainment Creation Suites 2012」と、個別のエンターテインメント クリエーション ソフトウェア製品最新版で提供されるSubscription Advantage Pack は、オートデスクのサブスクリプションユーザに対し、複雑な作業の管理、日々のワークフローの効率化、創造性の拡張を実現する新機能を提供する。