Skip to Content

パナソニック、新型ライブスイッチャーAV-HS410を開発

7型カラーLCDパネル、新搭載のメモリープレビュー機能、強化されたマルチビューディスプレイで操作性を向上。ステレオ3D、プラグインソフト用SDK提供など拡張性も優れた一体型1M/Eスイッチャー

パナソニックはこのたび、新型ライブスイッチャーAV-HS410を発表した。新製品HS410は、従来機種のHS400A同等の19型ラックサイズ幅のコンパクトな一体型ボディながら、標準で9系統の入力信号、オプションボードを使用すれば最大13系統の入力に対応可能なHD/SDスイッチャブルの1M/Eライブスイッチャー。7型カラーLCDモニターを搭載し設定画面が見やすく、新搭載のメモリープレビューや強化されたマルチビュー機能、シンプルでライブ送出に特化したボタン配置により操作性を大幅に向上した。3Dカメラを含む様々な入力信号に対応できるオプションボードスロットや、SDK提供によりサードパーティーやSI業者がプラグインソフトを開発して機能を追加しやすくするなど拡張性にも優れている。