Skip to Content

ブラックマジックデザイン、新シリーズHeavy Duty Mini Converter を発表

新シリーズのMini Converter は、アルミ削り出しボディで
ライブプロダクションなどの放送環境にも耐えうる堅牢なデザインを実現

 

Mini Converter Heavy Duty SDI to Analog

 

Blackmagic Design はこのほど、新シリ ーズのHeavy Duty Mini Converter を発表した。Heavy Duty Mini Converter は、アルミ塊を機械加工して 高強度を実現したユニークなデザインで、コネクター部分の保護にも適している。またHeavy Duty Mini Converter は、3Gb/s SDI などの画期的な機能やテクノロジーも搭載し、4 種類のモデルを取り揃えている。 屋内での使用に適したメタルボディを使用している従来のコンバーターとは異なり、Blackmagic Design Heavy Duty Mini Converter は、軍用品の技術を使用して超高強度を実現した、完全に新しいデザインとなっており、ライブプロダクション環境にもってこいである。
各コンバーターはアルミ塊を機械加工して作られてお り、車やトラックに轢かれるようなアクシデントにも耐えうる構造になっている。

また、コネクターのダメージを防ぐため、各コンバーターのメタル筐体はコネクター部分を覆うようになっている。ラベルはレーザーエッチング加工されており、煩雑に扱われやすいロケ現場でラベルが消えてしまう心配もない。コンフィグレーション・スイッチ部分の防塵対策として、ゴム製のカバーも施され、非常に丈夫な作りになっている。

Heavy Duty Mini Converter は非常にパワフルな機能も備えている。3Gb/s SDI、リダンダントSDI 入力、バランスアナログとAES/EBU 切替可能なオーディオ標準1/4 インチジャックのオーディオコネクター、国際対 応電源(AC アダプターおよび国際対応ソケット)といった機能が、驚くほど頑丈に設計された筐体に搭載されている。リダンダントSDI 入力は、人ごみでケーブルがダメージを受ける可能性のあるライブイベントなどで使用できるよう設計されているため、ビデオ入力がロストしてもSDI 入力が瞬時に切り替わる。ループスルーSDI を使い、SDI 入力を他の機器にループさせることも可能だ。3Gb/S SDI テクノロジーが搭載されているので、将来新しいビデオフォーマットが登場しても内蔵のUSB 接続経由でMini Converter をアップグレードできる。また、 内蔵ミニスイッチでオーディオタイプ、オーディオデエンベデットチャンネル、アナログビデオの設定変更が可能だ。

 

Heavy Duty Mini Converters は、以下の4 種類のモデルを取り揃えている。
Mini Converter Heavy Duty SDI to Analog
Mini Converter Heavy Duty Analog to SDI
Mini Converter Heavy Duty SDI to HDMI
Mini Converter Heavy Duty HDMI to SDI

 

「 Heavy Duty Mini Converter を開発した際、私たちはライブプロダクションで使用することを想定してデザインしました。私たちの最終的な目標は、車やトラックに轢かれても動作を続けるコンバーターを開発することでした。 私たちは、強度を実現するために軍用の機器がどのように設計されているのか観察して、エレガントなスタイルでそれを実現しました。つまり、同コンバーターは見た目も美しいままです。」こう語るのは、Blackmagic Design CEO、グラント・ペティ氏。「コンバーターの強度を試すために、私たちは54トンの重量のMk8 戦車で製品を何度も轢くというテストを行いました。ライブ映像を流しながら何度もテストを行いましたが、ノイズが出ることもなく、コンバーターは問題なく動作し続けたのです!いかにこのコンバーターが頑丈か、おわかりいただけるでしょう。」

購入と価格

Mini Converter Heavy DutyのすべてのモデルはBlackmagic Design販売店にて販売。(日本での価格は現在調整中)