Skip to Content

ブラックマジックデザイン、OpenGear Converter の 最新モデルを発表

Blackmagic Design はこのたび、2種類のOpenGear Converter の最新モデルを発表した。

一つ目は、アップ/ダウン/クロスコンバートならびに NTSC/PAL のスタンダード変換が可能なモデル。そして、もう一方はSD/HD-SDI distribution が可能なモデルで価格は€355.OpenGear Converter UpDownCross はSD/HD 変換が簡単なアップ/ダウン/クロスコンバ̶ターが搭載されており、さらにNTSC/PAL 変換も可能となっている。

OpenGear Converter UpDownCross は高品質の10 bit SDI に対応、高性能のマルチタップフィルターを採用し、スムースかつエッジのシャープな画像を実現する。OpenGear Converter UpDownCross は 放送用デッキのSDI 入力に使用できる。TV スタンダードの違うSDI 信号が入力されても、そのデッキ用に自動的に正しいフォーマットに変換されるのだ。PAL Digital Betacam がルーターに接続されていれば、OpenGear Converter UpDownCross はデッキのSDI 入力の前段に配置され、HD ビデオ信号が繋がると、その信号は自動的にSD に変換され、高品質で安定した信号をデッキに供給する。1080i59.94 のビデオ信号も自動的にSD/PAL.変換され、 エンベデッド SDI オーディオはビデオ処理に合わせて自動的に遅延され、SDI 出力に送られる。そのため、デッキは常に安定したSDI 信号とマルチチャンネルオーディオを受けることができる。ブラックバースト/3値シンク互換のリファレンス入力が搭載されており、ビデオソースをハウスシンクに同期させるためのフレームシンクロナイザーとしても使用できる。最新のOpenGear Converter SDI Distribution には、同一のSDI 入力信号を9 系統のリクロック出力に同時に送りたい場合に最適だ。SD-SDI、HD-SDI およびASI テレビスタンダードをサポートしており、SDI の入力が変わると自動的にスタンダードが切り替わる。

OpenGear Converter は¥43,980 からBlackmagic Design 販売店より購入可能