Skip to Content

ヒビノインターサウンド、は米国の音響機器メーカーShure( シュア) 社の ショットガンマイクロホン“VP89” “VP82”を11 月2 日より発売

ヒビノインターサウンド株式会社( 本社:東京都港区、代表取締役社長:福島周治) は米国の音響機器メーカーShure( シュア) 社のショットガンマイクロホン“VP89” “VP82”を2011 年11 月2 日より発売する。
VP89、VP82 は新たに開発したプリアンプ、カプセルを採用し、軽量ながら鋭い指向特性と明瞭度の高い音質を実現。豊富なマウンティングオプションも用意し、カメラやブームなど多様な収音スタイルに適応する。

 

VP89 の主な特長

・VP89 はS/M/L の3 モデルで構成。それぞれ指向角、収音距離が異なるため、運用するアプリケーションに応じて選択可能。また、モジュラー構成を採用し、カプセルとプリアンプを分離可能。カプセルを交換するだけで指向角、収音距離を変更できるため、多様な収録現場に対応することができる。

・プリアンプ、カプセル部を新たに開発し、プリアンプはより小さく、軽量化に成功。カプセル部はより鋭い指向特性を実現。低域ノイズを抑えるハイパスフィルターも搭載し、クリアな音質で収音できる。

・VP89 のボディーは航空機体と同等のアルミニウムを採用。軽量かつ高い耐久性を誇り、カメラやブーム操作の負担を軽減。

・VP89 にはマイクケースとフォームウインドスクリーンを付属。ウインドスクリーンはVP89 の形状に最適化したオリジナルモデル。その他、オプションとしてピストルグリップシューマウントやカメラシューマウント、ブームアダプター、カメラクランプマウントなどを用意し、多様な収録現場に対応。カプセルとプリアンプを縦2 列に連結するアダプターA89U を使用すればマイクロホンの長さを短くできるだけでなく重心をセンター近くにできるため、ブーム操作を安定して行える。

 

VP82 の主な特長

・VP82はVP89のモジュラー構成とは異なり、一体型のショットガンマイクロホン。軽量かつ堅牢なプラスチックボディーを採用し、質量はわずか76gを実現。カメラマウント時の負担を軽減する。

・プリアンプ、カプセル部を新たに開発し、プリアンプはより小さく、軽量化に成功。カプセル部は明瞭度の高く、クセのない自然な音質を実現した。

・VP82にはマイクケースとフォームウインドスクリーンを付属。ウインドスクリーンはVP82の形状に最適化したオリジナルモデル。その他、オプションとしてピストルグリップシューマウントやカメラシューマウント、カメラクランプマウントなどを用意し、多様な収音スタイルに適応する。