Skip to Content

グラフイン、4Kに対応した非圧縮デジタルレコーディングシステムを来春発売

テクノホライゾン・ホールディングス(JASDAQ:証券コード6629)傘下の株式会社グラフイン(代表取締役:黒澤智明、本社:東京都品川区)は、交換式記録メディアを採用した4K対応 非圧縮データレコーダーシステム『MACH-REC』(マック・レック)を来春発売する。

来春発売にともない幕張メッセで開催されるInter BEE 2011の同社ブースにおいて、MACH-RECと4Kカメラ、4Kディスプレイを使用して4K映像の記録・再生のデモ展示を行う。

 

新製品MACH-RECについて

MACH-REC(マック・レック)は交換式記録メディアを採用した、4K対応 非圧縮データレコーダーシステム。メモリマガジン(BigMAG)の書込み・読出し性能は6.4Gbps(800MByte/sec)を実現しており今後も高速化される予定。1台のMACH-RECで4Kカメラ, 4K 3Dカメラ,ハイスピードカメラからの動画記録、4Kディスプレイなどへの動画再生を可能する。512GByteのメモリマガジンを使用すると約11分の4K Raw12bit 60fps、4K RGB24bit 30fpsなどの動画記録が可能。さらに高速なカメラや装置に接続する場合は、複数台のMACH-RECを使用して対応する事もできる。  カメラやディスプレイなどの外部機器とは外部I/Oユニットを接続して標準化されたHD-SDI、DVI、Camera Link(TM)などの信号規格に対応する事ができる。10Gbps I/Oは光ケーブル(AOC 100m)にも対応可能。また、車載、野外フィールドでの撮影を考慮し業務用バッテリーによる動作、iPadによるコントロールもおこなえる。

 

特長

小型・軽量なシステム(W:172mm D:191mm H:81mm, 2Kg予定)
業務用バッテリー駆動が可能
iPadによるコントロールをサポート
多様な映像インターフェースに対応する外部I/Oユニットを用意

 

価格

MACH-REC 国内販売価格:100万円(税別)以下で提供予定
メモリマガジン BigMAG 256GB/512GB/1TB/2TB:オープン価格
DVI I/Oユニット:オープン価格
HD-SDI I/Oユニット:オープン価格
Camera Link(TM) 入力ユニット:オープン価格

 

Inter BEE 2011 同社ブース

映像・放送関連機材部門 / ホール5 / 5602

株式会社グラフイン