Skip to Content

ブラックマジックデザイン、Avid Media Composer 6 へのサポートを発表

Blackmagic Design はこのたび、最新のソフトウェア・アップデートであるDesktop Video 9.0を発表した(Windows 7™および Mac OS X ™対応)。このメジャーアップデートで 、Avid Symphony® および Avid NewsCutter™ を含 むAvid® Media Composer® 6ファミリー のソフトウェアのキャプチャー・再生をサポートする。

Desktop Video 9.0 はBlackmagic Designユーザーに無償で提供され、ウェブサイトからダウン ロードが可能だ。このアップデート版は既存のDeckLink、 Multibridge、Intensityならびに UltraStudio モデルに対応している。

Avid Media Composer は、放送および映画業界において長年支持されており、今回初めて、 Avidユーザーは Blackmagic Designの最新サンダーボルト、USB 3.0 および PCI Express ビ デオキャプチャー・再生デバイスをAvidソフトウェアと組み合わせて使用可能となった。

Blackmagic Design のハードウェアと柔軟なAvid Media Composerの組み合わせで、 非圧縮 10 bit YUV および RGB、Avid DNxHD®、Panasonic DVCPRO HD、Sony XDCAM などの あらゆるフォーマットで作業ができる。

Media Composer 6に含まれる最新の3D 編集 サポートで、Blackmagic DesignのUltraStudio 3DおよびDeckLink HD Extreme 3D は、大いにその能力を発揮できる。3D プロジェクトで、 よりスムーズで効率的な編集を実現する。

Blackmagic DesignのCEOであるグラント・ペティはこう語る。「私たちは、何年もこの時を待 っていました。Avid Media Composer 6と弊社キャプチャー・再生デバイスの統合、それに DaVinci ResolveとのAAFのラウンドトリップは、まさに クリエイティブなユーザーの皆様、フ ィルム/テレビ業界にとって、すべてを変えうる決定的瞬間と言えるでしょう。」

「 Blackmagic ハードウェア、もしくは Avid ネイティブの 統合されてスピードアップした DX システム、Media Composer/Symphony /NewsCutter のユーザーの皆様は以前よりも多くの 選択肢があります」 と、語るのはAvid のセグメント・マーケティングマネージャーの Angus Mackay 氏。「Blackmagic の DNxHD ならびにAAF サポートは、より簡単なプロジェクトの転 送とパイプラインの構築、ワークフローのスムーズ化、そして生産性の向上を、当社および Blackmagic Design のお客様に提供できます。ハードウェアにかける費用を抑えることで、簡単に Avid 編集システムを既存のワークフローに加えられるのです。 今回のシステムの開放性ならびに 生産性の向上、Blackmagic Design とのコラボレーションによって、ユーザーの皆様に満足してい ただけることを、喜ばしく思っています。」

 

Desktop Video 9.0 Key Features

• Avid Media Composer 6/Avid Symphony/Avid NewsCutter認定
• Avid Media Composer 6での非圧縮およびDNxHD キャプチャー・再生
• Avid Media Composer 6でのリアルタイムエフェクト
• Avid Media Composer 6で右目、左目の画像をセパレートファイルでキャプチャーできる、進 化したデュアルストリーム 3D ワークフロー