Skip to Content

Avid、2011年国際放送機器展 (Inter BEE) に出展

放送局、ポストプロダクション、ライブサウンド向けソリューションを展示

アビッド テクノロジー株式会社 (本社: 東京都港区)は、 2011 年国際放送機器展 (Inter BEE 2011) に出展する。Avid ブース (ブース# 5116) では、放送局、ポスト・プロダクション、ライブ・サウンドのための幅広い Avid 製品とソリューションを紹介する予定。



【Avid メインステージ】

メインステージでは、製品の最新バージョンのほか、さらに進化したAvid のオーディオ・ビデオ製品の統合と、メディアを最大限に活用し収益を促進するファイルベースのワークフローを紹介。



メインステージの内容:

• プロダクション・ワークフロー

• ニュース制作ワークフロー

• Media Composer® 6

• Pro Tools® 10




【Avid ワークフローゾーン】

Avid が提唱するインテグレーテッド・メディア・エンタープライズ (IME) ソリューションは、世界中の放送局で多数の導入実績を誇る。Avid ブースのAvidワークフローゾーンでは、共有サーバ「ISIS 5000」と、プロダクション・アセット・マネージメント・システム「Avid Interplay」をコアとして、インジェストから送出、アーカイブまでのファイルベース・トータル・ワークフローを紹介。また、今年NABで発表された、Webブラウザを使用してニュースをすばやく制作・配信するツール「Interplay Central」や、今年9月のIBCで発表し、国内では初公開となる「Avid Motion Graphics」の展示・デモンストレーションをおこなう。そのほか、Interplay MAM、 iNEWS®、なども展示する予定。



展示製品:

• 収録: AirSpeed® Multi Stream、Interplay® Capture、Interplay Assist、Interplay Access

• 素材共有: ISIS®、Interplay Production

• 編集: Media Composer®、Symphony™、NewsCutter®

• 送出: Interplay Transfer など

• アーカイブ: Interplay Archive

• Interplay Central

• Interplay MAM

• Avid Motion Graphics








【Avid オーディオ・ステーション】

Avidオーディオ・ステーションでは、スタジオからライブ・サウンドに至るまでの全てのコンソールを展示。Pro Tools|HD システムとの連携でワークフローを促進し、創造性と芸術性のパワーを増幅することのできる最新のAvidコンソールを紹介する。



展示製品:

• System 5

• System 5-MC

• VENUE

• ICON