Skip to Content

ブラックマジックデザイン、HyperDeck Studio の Avid DNxHD パブリックベータ版アップデートをリリース

Blackmagic Design はこのほどHyperDeck Software Update 2.0 パブリックベータ版のリリースを発表した。このソフトウェアアップデートにより、人気のHyperDeck Studioで放送局品質の圧縮10 bit での収録および再生が Avid® DNxHD®フォーマットで可能となる。

DNxHD はメディアファイルの放送業界標準で、HyperDeck Studioにこのフォーマットのネイティブサポ ートが追加されることにより、圧倒的に長時間収録でき、メディアストレージのコストを抑え、 Avid Media Composer®システムとファイルフォーマットでフルに互換する。すべてのメディアは MXF フォーマット で記録されるため、時間のかかるインポートの行程なしで Media Composerで作業に取りかかることが可能 だ。

HyperDeck ソフトウェアアップデート2.0 パブリックベータ版は現在ダウンロード可能で、USB経由で Mac OS X や Windows コンピューターに接続することで、HyperDeck Studioを無償でアップデートできる。このベータ版のリリースで、ユーザーは即座に最新の圧縮ビデオモードの恩恵を受けられ、フォーマットの保証プロセスが現在進行形の間にも様々なサードパーティソフトウェア製品との互換性を確認できる。HyperDeck Studio は完璧な品質の非圧縮 10 bitビデオも変わらずサポートし、超高品質で数学的に完璧な 収録と再生を実現している。この最新のアップデートで、ユーザーは非圧縮とDNxHDフォーマットを仕事に 応じて自由に選択できる。DNxHD により、同じSSDの容量でも長時間の収録が可能となる。さらに、非圧 縮での収録時間が6分の 64 GB ディスクでさえも、圧縮DNxHDなら40分以上収録できる。これは、1分 間毎$2以上のSSDのコストの削減となり、ハイエンドのビデオテープフォーマットを使用するより低コスト だ。さらにSSDはコンピューターデスク上にマウントして、直接SSDから編集もできるのだ。

HyperDeck StudioはSSDに直接記録するため、圧倒的に高速な読み込み/書き出しスピードを実現する。つまり、フルSD もしくは HD収録・再生を非圧縮およびDNxHD 圧縮ビデオフォーマットで実現するのに必 要な高バンド幅を有するということだ。SSDは一般的なコンピューターで使用されているため、容量は常に増 えており、反対に価格は過去数年間で大幅に下がっている。結果として、1分間における収録のコストは他の 放送フォーマットより低く、日々そのコストは下がっているのだ。

HyperDeck Studioは古くなった放送用デッキの代替え品として使えるほどの高品質で、ノンリニア編集ソフ トウェアとファイルフォーマットで互換している。また、使いやすさを追求し、放送デッキにあるような機 能を搭載している。HyperDeck Studio はSDI および HDMI ソースからの収録・再生に対応し、RS-422デッキコントロールをサポートしている。放送用デッキとは異なり、HyperDeck Studio はデュアルSSDス ロットを装備し、収録し続けることも可能だ。新しいブランクディスクを収録中にスロットに入れて、収録中 のディスクがフルになるとHyperDeck Studioは新しいディスクに収録を続ける。継続して収録するために、 ディスクは常に交換し続けられるのだ。

「今回のアップデートをリリースできることを嬉しく思っています。このアップデートでお客様はお使いのデ ィスクにより長時間収録できます。DNxHDは最も一般的なハイエンドの放送ファイルフォーマットのひとつ ですので、品質を妥協することもありません。」と、Blackmagic Designの CEO、グラント・ペティ氏は語る。「お客様は最高の10 bit 品質と Avid Media Composer にインポートなしでファイルをロードできるMXF フォーマットを得られるのです。これは最も速く、効率的なワークフローで忙しい放送局では非常に重要なこ とでしょう。」

 

HyperDeck Studio Features

• 収録・再生は10 ビット非圧縮QuickTime または Avid DNxHD MXFメディアファイルから選択可能
• 低コストでコンピューター販売店から入手可能な高速SSDを採用
• デュアル SSD スロットが収録中にディスクを変更し、継続した収録を可能に
• 3 Gb/s SDI および HDMI 入出力。SDI ループスルーおよび モニタリング出力搭載
• なじみやすい放送用 VTR デザインおよび機能性。ジョグ/シャトルホイール ならびに RS-422 デッキコ ントロール搭載
• QuickTime および MXFファイルフォーマットは Avid Media Composer ならびにその他の編集アプリ ケーションと互換
• 1 Uラックデザインで、複数ユニットを設置する際にも省スペースを実現

 

購入と価格

HyperDeck Software Update 2.0 パブリックベータ版は Blackmagic Design ウェブサイトから無償でダ ウンロード可能。 Mac OS X またはWindows コンピューターにUSB 経由で接続し、アップデートする。 HyperDeck Studio は Blackmagic Design 販売店で¥85,980 で発売中。(2011 年12月現在価格)