Skip to Content

ブラックマジックデザイン、 Avid DNxHD の収録・再生機能搭載の HyperDeck Shuttle 2 をリリース

Blackmagic Design はこのほど人気製品の HyperDeck Shuttle SSD レコーダーの新バージョンを発表した。HyperDeck Shuttle 2 は放送局品質の10-bit 収録/再生を Avid DNxHD フォーマットで実現し、現行モデルに取って代わるものとなる。価格も現行品と同じ $345。HyperDeck Shuttle 2 は現在出荷中で、世界中のBlackmagic Design 販売店で購入可能だ。HyperDeck 2.0 ソフ トウェアパブリックベータ版はBlackmagic Design ウェブサイトからダウンロードできる。 HyperDeck Shuttle 2のユーザーは誰でもこのソフトウェアアップデートをダウンロードして、DNxHD 圧縮コーデックでの収録機能 を追加できる。

HyperDeck Shuttleは、一般的なSSD に高品質の圧縮および非圧縮ビデオフォーマットを記録できる。HyperDeck Shuttleは小型でバッテリー駆動するため、フィールドレコ ーダーとして最適。カメラに直接マウントする場合は、1/4 インチと3/8 インチのネジ穴がすでにあけられているHyperDeck Shuttle Mounting Plate を装着することもできる。

HyperDeck Shuttle はカメラによる圧縮をバイパスし、SDI やHDMI から直接10bit の 非圧縮QuickTime や Avid DNxHD MXF フォーマットに収録することができるため、低価格のカメラをハイエンドの放送用カメラとして使うこともできる。SSD は低価格で高速、そしてeSATA ドックに差し込むだけで、メディアファイルに簡単にアクセスできる。

圧縮ビデオフォーマット「DNxHD」のネイティブ サポートがHyperDeck Shuttle に追加されることにより、長時間の収録、メディアストレージにかか るコストの削減、Avid Media Composer システムとの完全なファイルフォーマットの互換性が実現する。すべてのメディアは MXF フォーマットで収録されるため、ファイルのコピーやインポート処理に時間を取られることなく、直ちにMedia Composer で使用することができる。

SDI およびHDMI の入出力を装備するHyperDeck Shuttle は、数多くのカメラ、デッキ、モニターに使うこ と ができ、撮影現場での簡易なプレビュー設備のためにモニターやテレビに繋ぐことも簡単だ。HyperDeck Shuttle はデジタルサイネージの再生用ソースとしても使用できる。また、ライブプロダクションスイッチャ ーに接続し、ライブ再生も可能だ。

Blackmagic Design のCEO グラント・ペティ氏のコメント「 DNxHD ファイルをディスクに記録することは、今や1 分間あたりのコストがプロ用のテープを使うよりも低コスト です。 さらに、ワークフロー的にも一番効率的です。」

「64Gb SSD は $100 以下で、約50 分の高品質なDNxHD ビデオを記録します! このアップデートでHyperDeck Studio と HyperDeck Shuttle ユーザーの皆様は 放送局品質のDNxHD ファイルを1 分間あたり $2 以下で記録で きるのです。」

HyperDeck Shuttle Key Features

• SSD での圧縮/非圧縮クオリティのキャプチャー・再生 • 10-bit キャプチャー・再生 (非圧縮 QuickTime および圧縮 Avid DNxHD MXF ファイル)
• リムーバブルSSD ディスク。ブランクのディスクへ差し替えたり、編集用に移動が可能
• ミニ同軸 SDI コネクターを使っての 3 Gb/s SDI 入力およびHDMI 1.4a 入力。 自動選択
• ミニ同軸 SDI コネクターを使っての 3 Gb/s SDI 出力およびHDMI 1.4a 出力
• 電源接続によるバッテリー充電
• ソフトウエアアップデートおよびセッティングのためのUSB 接続
• 堅牢なアルミ削り出しの魅力的なデザイン
• Final Cut Pro、Premiere Pro、After Effects、DaVinci Resolve などのソフトウエアに互換

購入、価格について

HyperDeck Shuttle 2 は現在出荷中で、世界中のBlackmagic Design 販売店で購入可能。Hyper Deck 2.0 ソフト ウェアパブリックベータ版はBlackmagic Design ウェブサイトからダウンロードできる。HyperDeck Shuttle 2 のユーザーはこのソフトウェアアップデートにより DNxHD 圧縮コーデックでの収録機能を追加できる。