Skip to Content

中国のMotion Magic、「China’s Got Talent」に DaVinci Resolve、Compact Videohub を使用

Blackmagic Design はこのほど、中国の主要なテレビ制作スタジオであ るMotion Magic が、「China’s Got Talent」のポストプロダクション用に、Blackmagic Design DaVinci Resolve カラーコレクションシステムならびにCompact Vidohub ルーターを導入したことを発表した。

Motion Magic は、人気オーディション番組の中国版である「China’s Got Talent」のために設計されたポスト プロダクションスタジオで、番組開始当初から一連のサービスを提供してきた。同スタジオは、「China’s Got Talent」のために、トップクラスのエディター、グラフィックデザイナー、カラリスト、システムデザイナーか ら成る特定のプロジェクトチームを結成し、洗練されたポストプロダクション・ワークフローを構築。同人気番 組に、並外れたクリエイティブ/テクニカルサービスを提供している。

「China’s Got Talent 」の製作に理想的なポストプロダクション・ソリューションを実現するため、Motion Magic はスタジオを改築し、DaVinci Resolve ならびに2 式のCompact Videohub を組み込んだ最新のフル HD プロダクション・ワークフローを導入した。

「Blackmagic Design のDaVinci Resolve は低価格ですが、優れた機能を搭載しており、非常に高性能です。 また、幅広いサードパーティのハードウェア・コンポーネントと互換性のあるオープンアーキテクチャを使用していますが、これはテレビ番組のカラーグレーディングに不可欠です」と、Motion Magic のシステム部門監督 であるRick Lee 氏は語る。

Lee 氏はさらに続ける。「Resolve は、『China’s Got Talent』の製作に大きく貢献しました。China’s Got Talent は締め切りが非常に厳しいテレビ番組ですが、DaVinci Resolve のリアルタイム性とPower Mastering 機能により、時間を大幅に短縮することができたのです。また、ノイズリダクション機能により、必 要/不必要な情報を目立たせることなく、簡単にノイズを除去することができました。『China’s Got Talent』 以外にも、Resolve を使用して劇場映画やドキュメンタリーのカラーコレクションを行っています。」

Motion Magic はまた、これまで使用していたマニュアルパッチングボードの代替として、40x40 系統の Blackmagic Design Compact Videohub ルーターを2 式導入し、すべてのビデオ接続ならびにスイッチング に使用している。Lee 氏のコメントは以下の通り。「ビデオルーターは、マシンルームの心臓部であり、最も高 い信頼性が必要とされます。Blackmagic Design Compact Videohub は、低価格ですが非常に信頼性が高い です。さらに、Compact Videohub は、マニュアルパッチングが必要なく、Apple iPad やコンピューターか ら簡単にスイッチングコントロールが可能です。これにより、ケーブルの損傷や信号妨害がなくなり、利便性が 飛躍的に向上します。」

Motion Magic とは
Motion Magic は上海メディアグループ(SMG)傘下のToonmax Transmission の子会社であり、映画/ビデ オプロダクションに最先端のテクノロジーを提供することに特化している。最先端の機器を所有し、経験豊富な アーティストが在籍している同スタジオは、CG アニメーション、TVC、テレシネ、撮影、収録からスタジオデ ザインまで、包括的なプロダクションサービスを提供している。Motion Magic は、そのクリエイティブな製作 や中国のテレビ界への貢献を評価され、中国ラジオ映画テレビ総局、そして上海政府から数々の賞を受賞してい る。