Skip to Content

ダイナモピクチャーズ×クレッセント

 

広川ひろし社長(左)、住田永司デザイン部 部長(右)

 

インタラクティブ3Dに積極的に取り組む稀有なCG映像制作会社

〜株式会社ダイナモピクチャーズ〜

株式会社ダイナモピクチャーズ(以下ダイナモピクチャーズ)は設立以来、様々な映像分野においてCGの可能性を広げるべくチャレンジを続ける国内有数のCG制作スタジオである。

その事業は、映画、アニメ、ゲームムービー、CM のCG映像制作から今話題の立体映像(S3D映像)の企画・制作・配給までエンターテインメントの映像分野全般に及ぶ。

 さらに、国内初のモーションキャプチャースタジオを運営し、オープン以来長年に渡り実績と技術的なノウハウの蓄積を重ねてきた。この分野の第一人者としてCG映像制作やゲーム開発はもちろん、研究開発分野に至るまで様々な分野から寄せられるニーズに対し常に高次元で応え続けている。

 

Vicon:“ チームの一員”

 ダイナモピクチャーズがモーションキャプチャービジネスをスタートさせた当時は、国内に代理店はなく、自らが代理店となり海外メーカーと直接取引せざるを得なかった。

「“ 売るため” ではなく自分たちが“ 使うため” に代理店契約をしていたんです。」

と同社の広川ひろし社長は当時を振り返る。しかし、他に選択肢がなかったとはいえメンテナンスやトラブル対応まで海外のメーカーと自ら直接交渉を行うことは大変な負担。

 そんな折、Vicon の国内代理店のクレッセントと知り合った。

「(クレッセントさんは)当社のスタッフと一緒になって仕事に取り組んでくれた。正に“ チームの一員” という感じ。そんなサポートは初めてだった。」(広川氏)

 

 

モーションキャプチャールーム

 

 

3Delight:長尺レンダリングでも落ちない

 アニメ界の巨匠りんたろう監督によるフルCG 劇場用アニメーション「よなよなペンギン」ではグループ企業のマッドハウスと共にダイナモピクチャーズはCG制作を担当した。

 2009年に全国公開された同作品は日本のみならず欧米、アジアなど海外の各国で公開を予定している。日本、フランス、タイの世界3カ国で作られたCGデータの集積、その重責ある日本パートの現場で活躍したのが3Delight だ。

「日本パートのレンダリングの9割は3Delight で処理しています。当社にとっても初めての長編フルCG作品でしたので、制作の企画段階からシステム構築は慎重に行いました。長尺でも(処理)落ちしない3Delight で助かりましたね。環境が異なる海外パートは(3Delightを)使っていないので苦労していたようです」(デザイン部 部長 ディレクター 住田永司氏)

 

Massive:3Delightとの組み合わせで映画制作に寄与

 安土城築城を描いた西田敏行主演映画「火天の城」。

 この映画では群衆シミュレーションソフトMassive が3Delight との連携で使われている。映画「よなよなペンギン」同様にMentalRay などMayaレンダラでは処理が難しいデータをMassiveと3Delightで作業を行った。

 

©2009 りんたろう・マッドハウス/「よなよなペンギン」フィルムパートナーズ・DFP

 

3DVIA Virtools:仕事の“壁”を打破

 ダイナモピクチャーズは「CG」をキーワードに多岐にわたる分野での仕事に取り組んできた。当然のように「こういうものはできないか?」というソリューション(問題解決)を前提とした仕事も多く舞い込んでくる。バーチャルリアリティコンテンツ(VR)の開発もその一つだ。

「実はVR系を一時期、控えてたんです。しかし(Virtools の登場で)その開発環境とCG事業との連携も快適になってきたので、そうした声に応えるべく再開することにしました」(広川氏)。

 この分野も積極的に取り組んでいるCGプロダクションは非常に稀だが、同社は別事業として、テーマパークなどに立体映像シアターを展開するなど、昔から仕事の“壁”を超えてきた。これからもひろがり続ける“CG”のニーズを探し、応えられるための技術サポートをクレッセントに期待している。

 

©2009「火天の城」製作委員会

 

株式会社ダイナモピクチャーズ 

■ 事業内容

◎映画、アニメ、ゲームムービー、CMのCG映像の企画・制作

◎モーションキャプチャースタジオの運営 ◎オリジナル立体映像の企画・制作・配給

◎イベントの企画・プロデュース ◎VR・3DCGツールの開発

■ 本社:〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-21 MHビル

  TEL: 03-5256-5391(代表) FAX: 03-5256-5392

 

会社名:株式会社クレッセント

■会社住所:東京都墨田区緑3-2-12

■会社概要:
1999年3月の設立以来海外より先進のビデオ・オーディオ機器をいち早く輸入し、プロフェッショナル、プロシューマゾーンを中心に販売し、モーションキャプチャシステムから映像デジタルワークフローの日本における先駆者的存在。

 

● この記事、会社情報は2010年2月の取材構成を基に構成されています。その後変更となっている場合もございますのでご了承下さい。

● 記載された会社および製品名は、各社の登録商標または商標です。