Skip to Content

Avidの顧客が2012年度アカデミー賞でノミネート、受賞

Avidはこのたび、同社の多くの顧客がオスカー賞、グラミー賞、およびアメリカ映画編集者協会賞(ACE/エディ賞)にノミネートされ、各賞を受賞したことを発表した。

Avidチーフ・オペレーティング・オフィサー、カーク・アーノルド氏のコメント


「Avidのプロフェッショナルなビデオ編集とサウンド・レコーディング、制作ソリューションをご利用いただいている多くのクリエイティブな皆様と作業ができて光栄です」 「今年のオスカー、グラミー、そしてエディ賞にノミネートされた方々と受賞者の皆様の偉業に拍手をお送りしたいと思います。 Avidはお客様と緊密に連携し、音楽、映画、テレビのコンテンツ制作とプロダクションの質を向上させるお手伝いを致します。」