Skip to Content

沖縄市ITワークプラザ×クレッセント

~行政が手がける、我が国唯一無二のモーションキャプチャースタジオ~

沖縄市は、沖縄本島の中央部に位置した国際色豊かなまち並みや音楽、芸能、伝統工芸など、48カ国の外国人が居住する独特の文化と雰囲気を持っている。その沖縄市が、国際的な情報通信拠点として、また雇用対策、人材育成の拠点として2003年4月に竣工したのが、沖縄市IT共同利用型インキュベート施設「沖縄市ITワークプラザ」だ。沖縄市東部の泡瀬に立地している。

1347坪、鉄筋コンクリート4階建ての同施設には我が国でも最大級のモーションキャプチャースタジオがある。このスタジオ設置に関する目的、経緯、目標などについて、沖縄市ITワークプラザの皆さんに話を伺った。取材に応じていただいたのは、沖縄市ITワークプラザ管理室の上地康也施設長、當真直樹氏、新城勝彦氏、又吉健太氏。


取材にご協力いただいた皆さん
(左から上地氏、當真氏、新城氏、又吉氏)


Viconカメラが32台に増えたので、有効撮影範囲も拡大

─誰もが”格安”で利用できる
本施設設計時より組み込まれていたITスタジオは面積424㎡、高さはなんと7.2mもあり、これだけの広さも国内最大級なのに、更に宙吊りでのモーション撮影が可能なフライングシステムも導入されている。2点式ワイヤーアクション用設備、大道具、小道具、ボディスーツももちろん用意されている。このスタジオでは直接、大道具や大きな機材でも車両が搬入、搬出ができる出入り口があり、利用者の利便性を高めている。設立当初はM2カメラ24台だったが今年5月にT160(Vicon社製モーションキャプチャー用カメラ)を総入れ替えして32台となり、有効撮影範囲が縦8m×横11m×高さ3.7mと拡大している。撮影の用途に応じた撮影範囲の調整が可能だ。データ処理用ワークステーション一式、プラズマディスプレイ一台、専用ソフトウェア(Blade,MotionBuilder)も完備。今年6月より本格稼働を開始している。今回の増設については「カメラセッティングが容易な三脚用カメラを8台追加したことにより、広さを更に活かせること。また、指先のモーションなどの細かい動作まで撮影できる環境を整えました」(沖縄市)。


Vicon社製カメラ32台で撮影用途に応じた撮影範囲の調整が可能に

これだけの本格的な設備が整っていて、利用料金はITスタジオが1万2090円、CGワークステーションが1690円(※1時間あたり、基本使用料、付属設備使用料、空調使用料込み)という格安料金で、しかも沖縄市民でなくとも誰でも利用する二週間ほど前に事前申請さえすれば簡単に利用できるのだ。この料金設定には「県外からも積極的にご利用いただくため、低額の使用料設定になっていますので、より多くの方にご利用していただきたい」(沖縄市)という思いがあったようだ。モーションキャプチャー専用スタジオという位置づけではあるがこれだけの広さと安さで実写撮影での利用もあるという。今でこそCG/VFX技術を使った映画やデジタルコンテンツが隆盛でモーションキャプチャーシステムの需要も高まってはいるが十年前となると今ほどではなかったはず。更に映像業界に属する企業でもない沖縄市がこのモーションキャプチャーに着目した理由とは何だったのだろうか?


機材車両の直接搬入、搬出も出入り口から可能


宙吊りでのモーション撮影が可能

「沖縄市では、産業構造や雇用創出の観点で、沖縄県のマルチメディアアイランド構想を踏まえて、第1段階としてコールセンターを誘致しました。その後、第2段階として地元産業の振興と技術集積に発展する可能性を持つ知的集約的な産業であるコンテンツ制作に着目して、ハリウッドなどで行われていた最先端のモーションキャプチャー技術を、豊富な若年労働層に技術移転を図り、沖縄の特性を活かした創造的な産業の振興を図るため、モーションキャプチャースタジオを設置しました。」(沖縄市)。

─今後の抱負
ハードウェア、ソフトウェアは最先端のものがここで揃う。後はひと、つまりモーションキャプチャーアクターだ。「空手、ダンスなども沖縄の文化の特徴でもありますし、競技人口も多いと思います。こうした方々にモーションキャプチャーアクターの一般募集をするなどして登録制にしたり、ネットワーク化して、よりこのスタジオを利用される方々の利便性を図って行ければと思っています。また、市内の小中学校や県内の高校・専門学校などからの施設見学を毎年受け入れており、彼ら子供たちが最先端の技術を体験することで、将来の職業に夢や希望、目標を持つなど、人材を育成する一助になればとも考えております。システムがリニューアルしたところですので、この夏には何か子供たちや学校などを対象としたイベントを検討しています。」(沖縄市)。

沖縄市ITワークプラザ
〒904-2172 沖縄県沖縄市泡瀬3-47-10
TEL:098-929-0339 FAX:098-929-0340
http://www.oiw.city.okinawa.okinawa.jp

 

● 問い合わせ先 : 株式会社クレッセント 〒130-0021 東京都墨田区緑3-2-12 TEL.03-5638-1818 FAX.03-5638-1819 
● 記載された会社および製品名は、各社の登録商標または商標です。