Skip to Content

ソニー、25型/17型有機ELパネルを搭載した業務用マスターモニターを発売

ソニーは業界初の25型/17型有機ELパネルを搭載した以下の業務用マスターモニターを2モデル発売する。

25型 有機ELマスターモニター『BVM-E250』(税込:2,415,000円/発売日:201151日)、17型 有機ELマスターモニター『BVM-E170』(税込:1,312,500円/発売日:201171日)。

自発光方式ならではの忠実な黒、100万:1の高いコントラストとともに、動画ブレや残像が少ない優れた応答性と、放送規格色域を包含する広色域を実現している。

 また、パネルに搭載した新開発の専用プロセッサーにより、有機ELパネルの性能をマスターモニターのスペックまで向上させるとともに、ユニフォミティー(画面全体の色表現の均質化)や経年変化の補正制御により長期信頼性を高めた。同社は長年のマスタモニター開発で培った『正確な色』、『正確な画像』、『高い信頼性』を極める「TRIMASTER(トライマスター)」技術に、ソニー独自の有機ELパネルを加えることで、新たに「TRIMASTER EL(トライマスター イーエル)」ラインアップの業務用モニターを放送局やビデオプロダクションなどに提案していく。

同製品は「NABShow 2011」に出展される。