Skip to Content

新着情報

池上通信機、「東北映像機器フェスティバル2019」に出展

池上通信機は、「東北映像機器フェスティバル2019」に出展する。
2/3型4KCMOS3板式カメラUHK-430をはじめとした、スイッチャ、モニタ、システム周辺機器、4K/HDの双方に対応するソリューションに加え、FPU、ファイルベースシステムなど多彩な映像制作機器を出品する。

朋栄、東北映像フェスティバル2019 出展

朋栄は、5月30日(木)、31日(金)の2日間、仙台国際センター展示棟にて開催される「東北映像フェスティバル2019」(主催:一般社団法人 東北映像製作社協会)において、次世代制作環境の構築をサポートする最新の機器・ソリューションを出展する(ブースNo.73)。

朋栄内覧会開催

朋栄は、5月16日(木)・17日(金)の2日間、本社(東京都渋谷区恵比寿3-8-1)にて内覧会を実施する。(16日:10時〜19時、17日:10時〜18時、入場無料(事前登録不要)) 内覧会では、米国ラスベガスにて開催された2019 NAB SHOWに出展した製品を中心に、12G-SDI、IP、HDR、広色域等に関連した新製品/新ソリューションを展示。またリモートプロダクションや、スポーツプロダクションや簡易中継装置などの輸入取扱製品、セキュリティ関連製品のエリアを設け、各種製品を展示する。

池上通信機、NAB Show2019に出展


UHL-43
4K/HDマルチパーパスカメラ

池上通信機は、NAB Show2019に出展する。ブースでは、8K・4K・HDの各種最新機器を展示し、さまざまな運用に応じたソリューションを提案する。

Inter BEE 2019 3月1日(金)より出展募集を開始

一般社団法人電子情報技術産業協会は、2019年11月13日(水)から15日(金)までの3日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて、音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2019 (インタービー2019)」を開催することを発表した。

明日3月1日(金)から、Inter BEE 2019の出展申込の受付を開始する。一次申込締切は5月31日(金)、二次申込締切は6月28日(金)となる。

■拡張するメディア体験
今回で55回目の開催となるInter BEE 2019は、世界から日本に注目が集まる2020年を目前に控え、市場が拡大する「新4K8K衛星放送」や、試験運用開始により期待が高まる「第5世代移動通信システム(5G)」などで広がる、スポーツイベント等の感動体験を「新しいユーザ体験」として届けるメディアとエンターテインメントの可能性を世界に向けて発信。《拡張するメディア体験》をコンセプトに、この大きな潮流をさらに加速していく。

■メディア総合イベントへの進化

Syndicate content