Skip to Content

新着情報

パナソニック、サムスン電子、ソニー、XPAND 3Dの4社が 「フルHD 3Dグラス・イニシアチブ」として3Dアクティブメガネの標準化に合意

Bluetooth(RF)と赤外線(IR)の民生用3Dアクティブメガネ技術の共同ライセンスを検討

パナソニック株式会社、サムスン電子株式会社、ソニー株式会社、 X6D Limited (XPAND 3D)は、「フルHD 3Dグラス・イニシアチブ」として、民生用 アクティブシャッター方式の3Dメガネ(以下、3Dアクティブメガネ)に関する技術の 標準化で提携することに合意した。

3Dアクティブメガネは、フルHD画質での 3Dを実現するものです。テレビ、PC、 プロジェクター及びXPANDアクティブメガネ方式の3D劇場等の3Dディスプレイと3D アクティブメガネとの間の通信方式には、Bluetoothをベースにした無線(RF)システムを 利用するものと赤外線(IR)システムを利用するものがあり、今回の合意は両方式に関連 するもの。

4社は、RFシステムを利用した3Dアクティブメガネ技術のライセンス開始に向けて、 その開発に取り組んでいく。

ダブリンのOxegen Festival、Blackmagic Design の ATEM Production Switcher で人々に音楽を届ける

ブラックマジックデザインはこのほど、ダブリンで開催されたアイルランド最大規模のミュージックフェスティバル、Oxegen Festival において、Blackmagic Design ATEM 1M/E Production Switcher が使用されたことを発表した。

Oxegen Festival は2004 年に始まり、同イベントではこれまでに様々な世界トップクラスのパフォーマンスが披露されてきた。The Who の35 年ぶりのアイルランドでのパフォーマンスもOxegen Festival で行われた。今年のOxgen Festival には、ビヨンセ、コールドプレイ、ブラック・アイド・ピーズ、フー・ファイターズらがメインゲストとして登場し、その他百組以上の世界各国のアーティストが参加している。

フラッシュバック、Red Giant 社【無償プラグイン】配布開始

フラッシュバックはこのたび、After Effects 対応の無償プラグイン「Knoll Unmult」「Magic Bullet Colorista Free」「Magic  Bullet LUT Buddy」の配布を開始した。  専用のダウンロードフォームからの申請者全員に無償配布する。

Knoll Unmult(ノル アンマルチ)


Knoll Unmult は、黒バックで撮影されたビデオ素材から、被写体のアルファチャンネルを自動作成するプラグイン。
水槽の中で疑似的に作成した雲、花火などの火花、ガラスの表面の伝い落ちる水滴など。黒い背景で撮影した被写体を、新たな背景に合成する際に大変便利。

ロンドンに拠点を置くDeluxe 142、ブラックマジックデザインの Linux 版DaVinci Resolve でパワーアップ

ブラックマジックデザインはこのほど、Deluxe 142 が、ロン ドンのスタジオにLinux 版DaVinci Resolve ならびに複数のDaVinci Resolve ソフトウェアライセンスを導入したことを発表した。

Deluxe 142 は、Linux スイートを拡張し、ステレオスコピック3D に対応可能な4GPU システムを実現した。これはイギリスでは初の試みとなる。また、Deluxe 142 は、DaVinci Resolve ソフトウェアを搭載した3 台の Mac ベースアシスト・ステーションも導入している。

Deluxe142 は、これまでに「007/慰めの報酬」、「ナルニア国物語/第2 章 カスピアン王子の角笛」、「スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団」などといったハリウッド大作のポ ストプロダクションで重要な役割を果たしてきた。

Avid、Final Cut Pro ユーザーを対象にした Media Composer スペシャル・オファー延長

Avidでは、6月17日までとしていたFinal Cut Proユーザーを対象としたFinal Cut Proクロスグレード・プロモーションを好評につき9月30日まで延長する。

このクロスグレード・オファーは、Final Cut ProユーザーにMedia Composerをよりコスト効率よく導入する機会を提供するもの。Media Composer は Mac OSとWindows OSで動作するようデザインされ、様々なフォーマットへのネイティブ対応、マルチカム対応、メディアやプロジェクトの共有、サードパーティ製システムとの統合をはじめ、今日のプロの製作に要求される多彩な機能を備えている。

 

Syndicate content