Skip to Content

新着情報

ソニー、NAB2018に出展


XDCAMメモリーカムコーダー『FS5 II』

ソニーは、NAB2018に「Beyond Definition※1」をテーマに出展する。 4K映像やHDRの制作システム、8K 3板式カメラシステム『UHC-8300』、映画制作用のCineAltaカメラ『VENICE』などの最新カメラシステムの展示に加え、440インチサイズのCrystal LEDディスプレイシステム(8K×4K構成)を通して、業界初となる8K 120p映像を上映する。また、IPベースのライブソリューションやクラウドを活用したシステムソリューション、映像アーカイブソリューションの提案など、大容量の映像データを効率的に扱える制作・配信ワークフローを紹介する。

パナソニック、高精細の1080p OLED(有機EL)パネルを搭載した VARICAM用HDカラービューファインダーを発売

パナソニックは、シネマカメラVARICAMシリーズ用のHDカラービューファインダーAU-VCVF2GJおよびAU-VCVF20GJを、2018年4月下旬より発売する。

池上通信機、NAB2018出展概要発表

池上通信機は、NAB Show2018に出展する。ブースでは、8K・4K・HDの各種最新機器を展示し、さまざまな運用に応じたソリューションを提案する。

池上通信機、HDMI2.0・12G-SDIなど多彩な4K入力 高精細医療用4Kモニタ 2機種を新開発

池上通信機は、この度、HDMI2.0、12G-SDI、Quad-Link(3G-SDI)の多彩な4K入力を装備し、高輝度・高コントラストの高精細4K(4096×2160)表示が可能な医療用4K 31.1型ワイド液晶カラーモニタMLW-3110Uとデジタルサージャリーのさらなる高精細化に貢献する4K 3D 31.1型ワイド液晶カラーモニタMLW-3110U Type3Dを新開発、販売を開始する。

Syndicate content