Skip to Content

4月 2012

エム・ティ・ジー、Dr.HDMI(EDIDマネージャー、EDID情報保持)を発売

エム・ティ・ジーは、HDMIでのEDIDに関するトラブルを解決するDr.HDMIを2012年4月下旬発売する。

◆主な特徴
Dr.HDMIは、ハンドシェイクの問題、互換性の問題および特定のEDIDに関連する問題等、ほとんどのHDMIとEDIDの間で発生する問題を解決するのに最適。
また、システムインテグレータのために常にソースがオンになっている状態を保持したり、定義した信号をずっと送る事も可能。
HDMI信号の整合性を高め、HDMI / DVI-Dリンクを介して+5 Vの信号を増幅することができる。また、ソースの出力解像度を制限するために使用することが可能。
Dr.HDMIはEDIDマネージャー、HDMI / DVI-Dエミュレータ(ユーザーが設定可能なエリアとプリセットされた設定を利用可能)又、リピーターとして動作する。

 

市場推定価格
Dr.HDMI:9800円

アストロデザイン、衛星回線を利用した日本初4K映像の伝送実験を成功

アストロデザイン株式会社(本社:東京都大田区 鈴木茂昭社長)は、株式会社理経、富士通株式会社と共同で、2012年4月4日にKu-band(36MHz)衛星中継器を使用した衛星送信車載局による64APSKの衛星回線伝送実験において、約150Mbpsのリアルタイム4K映像や大容量配信用ファイルのデータ伝送に成功した。