Skip to Content

9月 2014

ハイエンド・カラーコレクションハウス、Apache Digital、DaVinci Resolveを使用

Blackmagic Designはこのたび、ロサンゼルスを拠点とする新しいカラーコレクションハウス、Apache Digitalが、DaVinci Resolveを中心とする2部屋のカラーコレクションルームを新設したことを発表した。Apache Digitalは、そのオープンから数ヶ月間で、シボレーのCMを含む国際的なコマーシャルや長編作品など、すでに多くの作品にDaVinci Resolveを使用したサービスを提供している。
シェーン・リード(Shane Reed)氏、スティーヴ・ロドリゲス(Steve Rodriguez)氏、ラルー・アンダーソン(LaRue Anderson)氏によって共同創立されたApache Digitalは、DaVinci Resolveを使用して、シボレー、コーク・ゼロ、ケイ・ジュエルズ、レクサスなど、数多くの大規模なCMにカラーコレクションを提供。また、ミュージックビデオ、テレビ番組、さらにテルライド映画祭で公開されたインデペンデント映画「Three Short Films About Peace」のグレーディングなども手掛けている。

マンフロット、プロフルードビデオ雲台にフォト用三脚を組み合わせた、 2モデルを日本限定で新発売

マンフロット株式会社は、動画撮影をサポートする MVH500AH、MVH502AHプロフルードビデオ雲台に、今年発売したフォト用三脚を組合せた日本限定キット 2モデルを 2014年 9月 24日より発売した。

ピッカソン・ミュージックフェスで、Blackmagic Studio CameraおよびATEM 2 M/E Production Studio 4Kが活躍

 
(c)2014 Tobin CopelandTurner

Blackmagic Designはこのたび、ピッカソン・ミュージック・フェスティバルで、5台のBlackmagic Studio Camera、6台のATEMライブプロダクションスイッチャー、そしてその他多数のBlackmagic Design製品が使用されたことを発表した。これらの製品は、同イベントのライブプロダクションおよびライブストリーミング・ワークフローの中核を成した。ピッカソン・ミュージック・フェスティバルは、オレゴン州ポートランドで8月上旬に開催され、ピッカソン・ファームと周辺の森に設置された7つのステージで、3日間に渡って50以上の音楽イベントが繰り広げられた。

Inter BEE 2014開催概要決定、入場事前登録を開始

一般社団法人電子情報技術産業協会は、本年11月19日(水)から21日(金)までの3日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて、今年、音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2014」を開催する。
9月19日(金)より、公式Websiteにて入場事前登録の受け付けを開始した。

BlueFish444×クレッセント

BlueFish444×クレッセント

【▲クリックすると、pdfがご覧になれます】