Skip to Content

5月 2015

ハリウッドの Flash Film Works、「The Librarians」の VFXを Fusion Studioで作成

Blackmagic Designはこのたび、Flash Fi lm Worksが TNTの新人気番組「ライブラリアン」で Fus ion Studioを使用していることを発表した。同番組は、毎週のエピソードで膨大な量の VFXショットを使用している。

Emmy賞、VES賞、アカデミー技術貢献賞の受賞歴を持つ VFXスーパーバイザー、ウィリアム・メサ(Wi lliamMesa)氏によって 1993年に創設された Flash Fi lm Worksは、これまでに多くの Emmy賞を獲得。20世紀フォックス、コロンビア映画、ディズニー、HBO、パラマウント、ソニー・ピクチャーズ、ユニバーサル・スタジオ、ワーナー・ブラザーズなどの VFX作業を手がけている。

朋栄、東北映像機器フェスティバル2015に出展

朋栄は、来る2015年6月3日 (水)〜6月4日 (木)、仙台サンプラザホール(仙台市宮城野区榴岡5-11-1)にて開催される東北映像機器フェスティバル2015に出展する。(ブースNo.12) 本展示会では、米国ラスベガスにて開催されたNAB 2015に出展した新製品を中心に展示を行う。

Inhance Digital、「Grimm」のVFXにFusionを使用

Blackmagic Designはこのたび、ハリウッドのInhance Digitalが、今年の多くの人気テレビ番組のVFXにFus ion Studioを使用していることを発表した。それらの番組には「Jane the V irgin」や「Nashv ille」、NBCのロングラン・ヒットシリーズ「Gr imm」などが含まれる。

ハリウッドの中心に位置するInhance Digitalは、高度な科学・テクノロジーの具体化を専門とする大手インタラクティブ・マーケティング代理店。Inhance VFXは、「Grimm」などVFXを多用するプロダクションにおいて、フルCG環境から高品質なグリーンバック合成まで、様々なサービスを大手スタジオに提供している。

Fusion Studioは、Inhance Digita l VFX部門の主軸を担う合成ツールだ。

日本視聴覚教育協会、平成27年度 全国自作視聴覚教材コンクール開催

一般財団法人日本視聴覚教育協会では、文部科学省後援(申請中)により、全国自作視聴覚教材コンクールを毎年開催している。
本コンクールでは、学校や社会教育の現場において動画・静止画等によるタブレットPC(情報端末)、 電子黒板のコンテンツや紙しばいなど、授業や学習に活用されている自作視聴覚教材を募集。

作品募集は、平成27年6月12日(金)まで。
詳細は下記URLを参照。
http://www.javea.or.jp/jisaku/youkou.html
最優秀賞として、文部科学大臣賞がおくられる。

「はやぶさ2」打ち上げの中継および収録に、ブラックマジック製品を活用

Blackmagic Designはこのたび、小惑星探査機「はやぶさ2」打ち上げの中継および収録にATEM 1 M/E , HyperDeck Studio Pro, Teranex Express, Mini Converters, DaVinci Resolveなどの多数のBlackmagic製品が使用されたことを発表した。中継および収録を手がけたのは、有限会社極楽映像社および株式会社ビデオサービス。(主催:JVCケンウッド・ビデオテック/ジャパンケーブルキャスト、放映:Channel 4K) 

「はやぶさ2」は宇宙航空開発機構(JAXA)で開発された小惑星探査機、およびそれを使った小惑星探査プロジェクトの名称である。昨年の12月に種子島宇宙センター大型ロケット発射場からH-IIAロケットで打ち上げられた。