Skip to Content

8月 2015

池上通信機、IBC2015に“Broadcast Innovation”をテーマに8K/4Kカメラシステムを出品

池上通信機は、IBC2015に、“Broadcast Innovation”をテーマに「8Kカメラシステム」、「4Kカメラシステム」をはじめとする最新の映像ソリューションを出品する。

8Kでは、小型・軽量化に加え運用性を充実させた8Kシステムカメラを展示。4Kでは、既存のHD放送用カメラの操作性と運用性を踏襲し、「Real Native 4K」をコンセプトに、4K解像度の撮像素子を使用した新開発4K×3CMOSシステムカメラを技術展示。加えて、現行HDカメラとの互換性を備えた4K/HDハイブリッドベースステーションを展示し、現用のHD資産を有効活用可能な4Kソリューションを提案。ロボティックカメラでは、HDL-45Eとパンチルトユニットを組み合わせたシステムを出品。

一般財団法人日本視聴覚教育協会、平成27年度 全国自作視聴覚教材コンクール入賞作品を決定

一般財団法人日本視聴覚教育協会はこのたび、平成27年度 全国自作視聴覚教材コンクール入賞作品を決定、発表した。
平成27年度文部科学大臣賞(最優秀賞)2作品

小学校部門
「ツマグロヒョウモン-南のチョウのなぞにせまる-」
愛知県大府市視聴覚教育研究会

社会教育部門
「岡崎おもちゃ病院」
岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会

入賞作品発表会は、平成27年9月11日(金)10:30~12:00
表彰式は、同日 14:00~15:00
東海大学校友会館(東京都千代田区霞が関3-2-5)において、実施予定。

ブラックマジックデザイン、人気の 3G Mini Converterシリーズを新しい低価格で再発売

放送局の品質を提供する世界最高の SD/HDコンバーターが$195からの新価格に

Blackmagic Design、 Resolve12トレーニング、募集開始

Blackmagic Designでは、DaVinci Resolveの3つトレーニングコースを開催する。本トレーニングは最新バージョンのResolve 12を使用してのコース。Resolve12は、マルチカム編集をはじめとする、編集機能を大幅に充実させ、便利なカラーマネージメント、高性能な3Dキーヤーや3Dトラッカーなど、数多くの新機能を搭載し、編集からグレーディングまで、ひとつのソフトウェアで完結できるようになった。そのため、編集コース、初級コース、中級コースの3つのコースに分けて、より詳しく機能を学べるカリキュラムを用意されている。 

編集コースは、ノンリニア編集ソフトウェアの初学者や、いままでResolveで編集機能を使ったことのないユーザーにおすすめのコース。初級コースは、ある程度ノンリニア編集ソフトウェアの使用経験もあり、Resolveのカラーコレクション機能をより詳しく学びたいユーザー、中級コースはセカンダリーカラーコレクションやトラッキング、ノードの使い分けなど、さらに細かく機能について学べるコースです。

*トレーニングは無償版DaVinci Resolveでも受講可能。 

各コースにオリジナルのテキストブック付。