Skip to Content

3月 2016

パナソニック、UHD(4K)/HD/SD同時出力の4Kスタジオハンディカメラと 1080p 4倍速ハイスピード撮影が可能なHDスタジオハンディカメラ 2機種を発売

パナソニックは、4K画質と長距離光伝送を実現し、UHD(4K)出力とHD同時出力に対応した放送業務用4KスタジオハンディカメラAK-UC3000シリーズと1080p 4倍速撮影が可能なハイエンド放送業務用HDスタジオハンディカメラAK-HC5000シリーズを2016年3月に発売する。

池上通信機、宮城テレビ放送様に中型中継車を納入

池上通信機株は、本年1月、宮城テレビ放送(以下、ミヤギテレビ)に、野球、ゴルフなどのスポーツ中継や、屋外での様々なイベントでの番組制作に対応した中型中継車を納入した。

今回納入した中型中継車は、ミヤギテレビの「従来の大型中継車の役割を果たすことができる中型中継車を実現したい」と言う要望を、豊富な納入実績で培った中継車システム設計のノウハウを投入し、効率的な運用をサポートするシステム構成と、省スペース化により具現化することで“大型中継車と同等の運用性を兼ね備えた中型中継車”となった。また、システムの中核となるスイッチャ・ルータは3G-SDIに対応しており、将来の4Kフォーマットでの番組制作も考慮した中型中継車となっている。

 

2016年3月15日号 ソニー、XDCAMメモリーカムコーダー「PXW-Z150」発表

◆ INDEX ◆
◎5面:岡英史のViewFinder Special Edition 〜CP+2016〜
◎6面:パナソニック、4Kカメラレコーダー「VARICAM LT」を発表
◎7面:アスク メディア&エンタープライズ事業部 内覧会を開催
◎8面:CP+2016開催〜プロ向け動画エリアを今年も開催〜
◎9面:ブラックマジックデザイン、新宿にオフィスを新設
◎10-11:クレッセント、超簡易・光学式モーションキャプチャ“BICAM”の取り扱いを開始