Skip to Content

9月 2016

フォトロン、ハイスピードカメラで撮影した動画投稿コンテスト 〜第1回 SLOW MOTION VIDEO AWARD(略称:SLOW-MOVA)を開催

フォトロンはこのたび、ハイスピ ードカメラで撮影した動画の投稿コンテスト『SLOW MOTION VIDEO AWARD』(略称: SLOW-MOVA)を開催する。

Inter BEE 2016 開催概要決定/入場事前登録開始

本年も11月16〜18日までの3日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて「Inter BEE 2016」が開催される。9月28日より、公式Websiteにて入場事前登録の受付が開始された。52回を数える今回の開催スローガンは「WHAT WILL YOU DO NEXT?-新しいメディアの可能性を世界に伝えよう。」

ブラックマジックデザイン、セミナー「IBC 2016 New Product Preview & Technical Seminar」を開催

ブラックマジックデザインは10月19日(水)にIBC2016で発表された新製品などを中心とした製品の紹介とゲストスピーカーを迎えてのDaVinci ResolveおよびFusion のセミナー「IBC 2016 New Product Preview & Technical Seminar」を開催する。
第一部ではIBC2016にて発表となった新製品や製品アップデート、企業買収について紹介。
第二部のテクニカルセミナーでは、株式会社IMAGICA および空気株式会社をゲストに迎え、DaVinci ResolveやFusionについて作品事例の話を交えながら紹介する。
セミナー後には内覧会の時間を設けて、ブラックマジックデザインのスタッフが機材に関する質問に応える時間ももうけられる。カメラの展示では、IBC216で発表され話題となった株式会社シグマのシネレンズを装着して展示する。
今年のIBCで発表された製品やアップデートの情報、ユーザーのプレゼンテーションなど盛りだくさんの内容となっている。

Vol.007 安価な高演色性 LEDライト使用の現場

私が前職場でテレビの ENGを始めた頃は LED照明が現場に入り始める直前で、照明と言えばメインは3灯照明のパルサーか IO kit。手持ち照明は東芝ライテック 150Wのハンディーバッテリーライトで、 ENGカメラに取り付けできるのは PROTECH か IDX の 20W ヘッドライトと選択肢が限られていた。そしてそれらは全てハロゲン球による照明灯体だった。(もちろん HMIなどもあったが。)
他社のクルーも同じ物を使っており、珍しい照明や見たことも無い照明を見掛けるような事は殆ど無かった。しかし現在は選択肢が大きく広がり、今や同じ照明機材を使っているクルーと並ぶ事が珍しい。これは LED照明が撮影現場に台頭してきてからの事である。

Vol.006 DJI PHANTOM 4 による空撮準備

ドローンによる空撮映像を日常的に目にするようになって久しいが、そのドローン自体の進化は日進月歩の勢いで続いている。DJI 社の PHANTOM 4 は、その代表的な機体であり、また最先端の機能を備えた空撮専用ドローンでもある。今回は、多くの魅力的な機能を備える PHANTOM 4 を空撮業務で活用する為の準備についてレポートする。