Skip to Content

11月 2017

池上通信機、次世代マルチプラットフォームスイッチャシステム「MuPS-5000」を新開発

池上通信機は、次世代マルチプラットフォームスイッチャシステムとして、4K 12G-SDI対応の「MuPS-5000」を新開発した。同製品は、HDとのサイマルキャスト制作を実現する本格的な4Kスイッチャ。120入力60出力、4M/Eの4K運用に対応し、大規模制作が可能なシステム構築を実現する。

キヤノン、Inter BEE 2017に出展

キヤノンは、Inter BEE 2017に出展する。「映像表現に拡がりを、創り手にチカラを。」をコンセプトに新製品やキヤノンの最先端技術を紹介する。

朋栄、Inter BEE 2017 出展

朋栄は、Inter BEE 2017に出展する。 本年は、「FOR-A World of Possibilities (無限の可能性に向けて)」をメインテーマとして継続し、解像度、伝送方式、階調/色調、コーデックの4つの技術基盤を中心に、回線、スタジオ・ニュース、スポーツ、グラフィックという4つのアプリケーション分野に向けた製品展示/ソリューション提案をおこなう。

池上通信機、InterBEE2017出展

池上通信機はInter BEE 2017に出展する。4K/HD番組制作システムソリューションを中心にIkegamiの最先端ソリューションを展示する。
UHK-435」は、2/3型4K3CMOSセンサ搭載の世界初の4K/HDスタジオカメラ(写真)。17型「HLM-1760WR」、15型「HLM-1560WR」、9型「HLM-960WR」は、LEDバックライト搭載のフルHDパネルを採用したHDモニタ。他、技術展示としてHDR対応4Kモニタ等、多様化するニーズに応えた同社最新のソリューションを提案する。

JPW×クレッセント

JPW×クレッセント

【▲クリックすると、pdfがご覧になれます】