Skip to Content

3月 2018

池上通信機、HDMI2.0・12G-SDIなど多彩な4K入力 高精細医療用4Kモニタ 2機種を新開発

池上通信機は、この度、HDMI2.0、12G-SDI、Quad-Link(3G-SDI)の多彩な4K入力を装備し、高輝度・高コントラストの高精細4K(4096×2160)表示が可能な医療用4K 31.1型ワイド液晶カラーモニタMLW-3110Uとデジタルサージャリーのさらなる高精細化に貢献する4K 3D 31.1型ワイド液晶カラーモニタMLW-3110U Type3Dを新開発、販売を開始する。

朋栄、4K UHD最大80入力が可能な3M/EビデオスイッチャーHVS-6000を発表

朋栄は、4K UHD最大80入力まで対応可能な3M/EビデオスイッチャーHVS-6000を6月末に発売する。また、32入力まで対応可能な2M/EビデオスイッチャーHVS-6000Mを、2018年末に発売する予定。

朋栄、12G対応マトリクス搭載のルーティングスイッチャーMFR-6000を発表

朋栄は、12G-SDI入出力に対応し、最大144入力 x 144出力の入出力構成が可能なルーティングスイッチャーMFR-6000を2018年9月末に発売する。