Skip to Content

マンフロットが各種新製品を発表

マンフロットはこのたび、以下のように新製品を発表、5月30日より発売を開始する(LEDライトの一部製品は8月発売予定)。

新型LEDライト発売

マンフロットは新型LEDライトを5モデル発売する。
現在発売中の小型LEDライトLUMIと合わせて今後はNew Spectra、LYKOSの3シリーズで展開していく。今回の新製品であるNew Spectra、LYKOSは従来の砲弾型LEDから大きく進化した表面実装LEDが採用されており、より多く光を当てたい方向に取り出すことができるようになった。光の色むらやLEDの表面に使用されている樹脂の劣化問題なども大幅に改善がなされ、演色評価数も93以上と優れた色再現性を実現している。加えて最上級のLYKOSはブルートゥース接続が可能で、複数のライトの光量設定を手元で一括コントロールできるほか、背面LCDパネルで設定数値が可視化できるので、スピーディなセッティングが可能となっている。

XPRO一脚シリーズにセルフスタンディング一脚が登場

682Bセルフスタンディング一脚がXPRO一脚シリーズに生まれ変わって再登場する。脚部に3本のシャフトが格納されており、先端部を取り外し、シャフトを出すと「セルフスタンディング一脚」として活躍する。

フラットベース雲台をビデオ三脚に取り付けるハーフボールアダプターが登場

マンフロットのフラットベース雲台をビデオ三脚に取り付けるためのハーフボールアダプター。径は60mmでMVH500AHなどに取り付けが可能。エルゴノミックで回しやすいハンドル方式を採用。また、取り付け時の長さは9.5cmでローアングル撮影にも対応。3/8"カメラ取り付けネジ付属。対応三脚は、MVT502AM,MVT535AQ(付属アダプター使用)、MVT535HH(付属アダプター使用)、MVA060T。価格:9000円(税別)

マンフロット初、背面開閉式バックパック発売

マンフロットは背面開閉式のバックパックを発売する。マンフロット初の背面が開くタイプのバックパックで同社ならではの工夫と使いやすさがなされている。