Skip to Content

ミドルレンジ的クリップオンマイク考察

・DSLRと音声
一時期、なんでもかんでもDSLRムービーという風潮が収まって一段落した所に今度はウェディングでの収録にDSLRが使われることが非常に多くなってきた。いわゆるシネマウェディングだが、それ自体はダイジェストムービーの様な物なので音声は二の次だったのが、最近は更にそこからもう一回りしたかのように、ダイジェスト(撮って出し)+記録収録という形に落ちついてきた。そうなると問題は音声をどの様に収録するかになってくるが、デジイチの標準の内蔵マイクでは音質がどうしようもない。それを補うかのようにアクセサリーシューに取り付ける小型のマイクも出てきたが、タッチノイズが多くて中々思うように使えない。かといってしっかりしたサスペンション付きのマイクは大型な上にコストもそれなりに高い。そんな中で最近出てきたクリップオンマイクはサスペンション付きで値段も安価な物が多く出てきた。今回はその中からコストパフォーマンスの高いRODEとAZDENのマイクをレポートしたい。