Skip to Content

INTER BEE FORUM 2016の注目セッション

世界初! IP伝送ライブ制作技術サミット:
「IPライブ伝送提案の各方式と今後の展開」

会場:国際会議場2階 国際会議室
日時:11月18日(金) 15:00 – 17:00 日・英同時通訳付き

次世代の方式としてIPライブ伝送の提案が欧米で注目を集めてきている。複数の方式が提案されている中、INTER BEE FORUM 2016では、この提案者の中から5つの方式の代表者を招聘し、各方式の特徴の説明とともに、パネルディスカッションでは実例を交えて相互の互換性や今後の展開について討論がおこなわれる。
5方式の代表が勢揃いするパネルディスカッションは「今回のInter BEEが、世界で初めて」。

特別講演2
11.18(金)
15:00-17:00

「IPライブ伝送提案の各方式と今後の展開」
①概要説明・全体進行 吉井 勇 氏/株式会社ニューメディア 出版局長
②第1部 各方式の提案説明
「AIMS(Alliance for IP Media Solutions)」
マイケル・クロンク 氏
AIMS チェアマン
グラスバレー株式会社 バイスプレジデント コアテクノロジー

「ASPEN(Adaptive Sample Picture Encapsulation)」
モー・ゴヤール 氏
エバーツ マイクロシステムズ ディレクター
プロダクト・マーケティング

「NMI(Network Media Interface)」
梶浦 照雄 氏
ソニー株式会社 イメージング・プロダクツ&ソリューションセクター
プロフェッショナル・ソリューション&サービス本部
メディアセグメント事業部門 ソリューション企画部 担当部長

「IP-VRS(IP Video Router System)」
中村 和則 氏
株式会社メディアグローバルリンクス
シニアマネージャー

「NDI(Network Device Interface)」
ウィル・ウォーターズ 氏
ニューテック ダイレクター プロダクト マーケティング & セールス イネーブルメント

第2部 パネルディスカッション
「各方式の互換性やIP化のコスト、今後の展望を会場参加者と深める」

【モデレータ】
和田 雅徳 氏
株式会社朋栄 取締役 研究開発・製造統括本部 研究開発本部 IP開発部 部長

【パネリスト】
第一部登壇者5名の方

宮沢 哲也 氏
パナソニック株式会社 AVCネットワークス社
イメージングネットワーク事業部
商品戦略企画部 部長