Skip to Content

Vol.008 ゲームレコーダーによる PC画面録画


AVerMediaのゲームレコーダー“AVT-C285”。小型で軽量。

セミナーや学会発表、また e-ラーニング教材などの収録において、必ずと言ってよい程に求められる事案が、PowerPointなどの PC表示画面の収録である。最近のノート PCは HDMI出力が標準化し、PCからの映像出力は楽になった。しかし一方で、その画面を何で収録するかというのは、意外と選択肢が少ない。今回は、そんな現状に対して 1つの選択肢を探ってみたい。
現場での標準レコーダーの 1つは、やはり Panasonic AG-HMR10―通称 POVCAMだろう。HD-SDIでの入出力が備わっており、 SDHCカードに AVCHD規格で高画質かつコンパクトに収録できる。安定した動作で、現場でも一定の信用性を既に獲得している。
しかし、問題は既に生産が終了していると言う点だ。この4月に独立起業して新規参入を始めた当ラボとしては、入手が困難な機材になっている。たまにオークションなどでの出品も見られるが、平均的に 15万円前後まで入札が続く人気商品である。(2016年11月号より)