Skip to Content

ブラックマジックデザインがプレスカンファレンスを開催、新製品を発表

ブラックマジックデザインはこのほど、プレスカンファレンスを開催。下記の発表をおこなった。

ATEM Television Studio HD を発表
ATEM Television Studio HDはライブプロダクションスイッチャーの小型バージョン。8系統の入力、内蔵コントロールパネル、2つのスチルストア、DVE、オーディオミキサー、カメラコントロールユニット、マルチビュー、アップストリームおよびダウンストリームキーヤーなどの多彩な機能を搭載。

Blackmagic Web Presenter を発表
Blackmagic Web Presenterは、YouTubeLiveやFacebookLiveなどのストリーミング用のソフトウェアやサービスでプロ仕様のSDIおよびHDMIビデオソースを使用した配信が行える製品。

 

 

HyperDeck Studio Mini を発表
プロ仕様のデッキの小型バージョンであるHyperDeck Studio Miniは、一般的に入手可能なSDカードやUHS-IIカードを使用して放送品質の10-bitビデオの収録・再生が可能。HyperDeckStudioMiniは6G-SDIを搭載。2160p30までのあらゆるSD、HD、UltraHDフォーマットに対応している。HyperDeckStudioMiniは、モニタリング用HDMI、内蔵シンクジェネレーター、FTP経由でメディアのアップロードが可能なイーサネットを搭載している点で他と一線を画し、デジタルサイネージにも最適 。

Blackmagic Studio Camera の軽量化および値下げを発表
Blackmagic Studio Cameraの2モデルの内蔵バッテリーが取り除かれたことを発表。これにより同カメラの小売価格が値下げされる。HDモデルは$200の値下げで$1495となる。Ultra HD対応のBlackmagic Studio Camera 4Kは$2,495から$800値下げされ$1,695となる。