Skip to Content

ソニー、CP+2017に出展

ソニーは、CP+(シーピープラス)2017に出展する。

ソニーブース(G-02)では、
•35mmフルサイズ対応、αレンズ史上最高のぼけ味を特長とするGマスターの中望遠単焦点STFレンズ『FE 100mm F2.8 STF GM OSS』
•35mmフルサイズ対応、小型軽量の大口径中望遠単焦点レンズ『FE 85mm F1.8』
•スーパー35mm/APS-Cフォーマット対応の電動標準ズームレンズ『E PZ 18-110mm F4 G OSS』
の計3本の[Eマウント]レンズ新商品を紹介する。加えて、電波式ワイヤレス通信に対応した外付けフラッシュ『HVL-F45RM』も展示。

また、αやサイバーショット、ハンディカム、アクションカムに加えて、デジタルシネマカメラCineAlta(シネアルタ)『F65』をはじめとした映画やCM、ドキュメンタリーなどの映像制作現場で活躍するカメラなど、最新のデジタルカメラ商品群を一堂に展示する。

各種体験コーナーでは、スピードやポートレートなどの撮影エリアも設置。加えて、プロによる多彩なセミナーをブース内で開催するほか、4Kブラビアで写真を鑑賞するソニーならではの4Kギャラリーも設けられる。