Skip to Content

ソニー、3D対応商品やネットワークサービスを拡充し、新たなユーザー体験を提供

ソニーは「2011 International CES」※(国際家電ショー)において、お客様に新たなユーザー体験を提供する、多彩な3D商品群やコンテンツ、ネットワークサービスなど最新の商品、技術を紹介します。ブースでは、「Television Redefined」「3D Total Solution」「Network Service and Connected Products」「Digital Imaging」をテーマに、テレビの進化や、3Dに対応した“ハンディカム”“Bloggie(ブロギー)”“サイバーショット”“VAIO”など3D商品群、新サービスなど、ソニーが目指す。