Skip to Content

池上通信機、2/3型CMOSセンサ搭載の海外市場向け多機能カメラシステム 「UnicamHD HDK-99」を新開発

池上通信機は、高性能2/3型CMOSセンサを搭載した3G-SDI対応のマルチフォーマットHDカメラシステムの海外向けモデル「UnicamHD HDK-99」を新開発した。6月より販売を開始し、海外市場を中心とした放送局、プロダクション、公共施設、学校などへ積極的に販売を展開していく。
HDK-99は、高性能2/3型CMOSセンサの搭載によりF11の高感度とS/N62dBを誇り、低ノイズでクリアな映像を実現した多機能HDカメラシステム。ビデオプロセッサには、4Kフラッグシップカメラ にも採用している高信頼性と低消費電力を両立したASIC「AXII」を搭載した。このAXIIの搭載により、16軸の色域において色相と彩度の両方を正確に調整可能な「16軸色補正」や、より自然な色調調整を実現する「アドバンスドマトリクス」などの機能が実装された。高度な調整が要求される制作現場での運用に最適。また、HLG(Hybrid Log-Gamma)ガンマカーブによるHDR機能を搭載。明暗差が大きい被写体を撮影した場合にも見た目に近い諧調表現を実現し、豊かな映像表現が可能。3Gフォーマット対応に加え多彩な機能を搭載し、さまざまな運用に柔軟に対応するカメラシステム。
運用面ではUnicamHDシリーズの各種アダプタやベースステーション、ビューファインダ、システムエクスパンダなどの周辺機器と互換性を持つため、既存システムでの運用も可能。
本製品は、2018 年4月9日~12日にアメリカ・ラスベガスで開催されるNAB Show 2018にて初出品する。