Skip to Content

Inter BEE 2019、盛況のうちに閉幕

 

一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)は、11月13日(水)から15日(金)までの3日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて開催した、最新の映像・放送・通信・音響・照明・メディアビジネスのイノベーションが一堂に会する「Inter BEE 2019(インタービー2019)/[第55回] 2019年国際放送機器展」が、出展者数1,158社・団体(うち海外37カ国・地域から632社/団体)、出展小間数2,125小間、登録来場者数は40,375名で、本日15日、無事に閉幕したと発表した。
Inter BEEは、コンテンツを中核とした「つくる(制作)」「おくる(伝送)」「うける(体験)」の領域を網羅する、メディアコミュニケーションとエンターテインメントの総合イベントとして、さらなる発展を目指し次回「Inter BEE 2020」は、2020年11月18日(水)から20日(金)の3日間、幕張メッセにて開催予定。