Skip to Content

Vol.38 「金山ぐるりタイムトンネル2014」ワークショップリポート


(写真提供:海上梓)

江戸金山ニュースステーション〜ビデオで町を取材しよう〜

2014年8月5日と6日の2日間、名古屋市の日本特殊陶業市民会館や金山南ビル14階名古屋都市センター等にて、子どもたちが江戸をテーマにした舞台芸能や音楽、現代アートを体験できる「金山ぐるりタイムトンネル2014」が開催されました。「アート長屋」呼ばれるエリアでは、最前線で活躍する現代アーティストによるワークショップも多数開催されました。段ボールつくった空間で茶会の体験や、障子を使った影絵体験、江戸落語を題材にした絵巻制作などを行いました。そのなかで、映像作家の昼間行雄氏が講師を務めた「江戸金山ニュースステーション〜ビデオで町を取材しよう〜」(以下、金山NS)を中心にリポートします。