Skip to Content

Vol.108 TBSテレビ/朋栄CGテロップ作成システムを更新

テロップをCGルームで集中制作、9サブ28編集ブースに配信
最多時間帯で1時間700枚以上の運用を止めずにシステム移行

TBSテレビ(東京都港区)はCGテロップシステムを更新し、このほど本格的に運用を開始した。新しいCGテロップシステムは朋栄3D-VWSをベースにシステムを構築し、これまで運用していた朋栄製の初代VWSベースのテロップシステムと置き換える形でCGルームの一角にあるマシン室に、2014年8月に設置された。3D-VWSシステムは、CGテロップ入力部と、ラックマウントのCGテロップ送出機で構成され、1ユニットで2系統のテロップ送出が可能だ。