Skip to Content

Vol.110 JVCが4Kメモリーカードカメラレコーダーを新シリーズ投入

JVCケンウッドは、4Kメモリーカードカメラレコーダーの新シリーズ「4KCAM」の新製品として、2月下旬にGY-HM200、3月下旬にGY-LS300を発売した。
先行発売したGY-HM200は、裏面照射型の1/2.3型124万画素CMOSセンサーを搭載するハンディ型カメラ。解放F値1.2の12倍ズームレンズを搭載することで、幅広いシーンの撮影に対応した。UHDでは150Mbpsで30p/25p/24pのQuickTime H.264収録が可能で、フルHD収録時には最高YUV4:2:2 50MbpsのQuickTime H.264収録または最高28MbpsのAVCHD収録ができる。UHDの出力はHDMI経由となるが、3G/SD-SDIからはダウンコンバートされたフルHDが同時出力される。(本紙2015年4月号より)