Skip to Content

新着情報

キヤノン、Inter BEE 2017に出展

キヤノンは、Inter BEE 2017に出展する。「映像表現に拡がりを、創り手にチカラを。」をコンセプトに新製品やキヤノンの最先端技術を紹介する。

朋栄、Inter BEE 2017 出展

朋栄は、Inter BEE 2017に出展する。 本年は、「FOR-A World of Possibilities (無限の可能性に向けて)」をメインテーマとして継続し、解像度、伝送方式、階調/色調、コーデックの4つの技術基盤を中心に、回線、スタジオ・ニュース、スポーツ、グラフィックという4つのアプリケーション分野に向けた製品展示/ソリューション提案をおこなう。

池上通信機、InterBEE2017出展

池上通信機はInter BEE 2017に出展する。4K/HD番組制作システムソリューションを中心にIkegamiの最先端ソリューションを展示する。
UHK-435」は、2/3型4K3CMOSセンサ搭載の世界初の4K/HDスタジオカメラ(写真)。17型「HLM-1760WR」、15型「HLM-1560WR」、9型「HLM-960WR」は、LEDバックライト搭載のフルHDパネルを採用したHDモニタ。他、技術展示としてHDR対応4Kモニタ等、多様化するニーズに応えた同社最新のソリューションを提案する。

Inter BEE2017、特別企画「INTER BEE CONNECTEDを実施

Inter BEEでは、幅広いメディア関係者をコネクトする特別企画「INTER BEE CONNECTEDを実施する。今回は、メディアビジネスの最新動向を集約した全12セッションを展開。

■INTER BEE CONNECTED 基調講演
(※Web上にて聴講予約が必要)

11月15日(水)13:00-14:30
会場:国際会議場2階「コンベンションホールA」

●「配信新時代 ~キー局とプラットフォーム~」
モデレータ:
塚本 幹夫 氏(株式会社ワイズ・メディア 代表取締役 メディアストラテジスト)
パネリスト:
太田 正仁 氏(日本テレビ放送網株式会社 インターネット事業局 インターネット事業部 部次長)
大場 洋士 氏(株式会社テレビ朝日 総合ビジネス局 デジタル事業センター長)
茂川 博史 氏(株式会社東京放送ホールディングス 総合戦略局 総合戦略部長)
蜷川 新治郎 氏(株式会社テレビ東京コミュニケーションズ 取締役)
野村 和生 氏(株式会社フジテレビジョン 総合事業局 コンテンツ事業センター コンテンツデザイン部 部長職)

Inter BEE2017、恒例となった音響各社の参加による「INTER BEE EXPERIENCE」を本年も国内最大規模で開催

Inter BEEでは恒例となった、音響各社の参加による「INTER BEE EXPERIENCE」を本年も国内最大規模で開催する。 
今回、4回目となるINTER BEE EXPERIENCEは、「SR(サウンド・リインフォースメント)スピーカー」およびプロユースの「ヘッドフォン」「マイクロフォン」に焦点をあてたプロフェッショナル展ならではの“音”に特化した体験型イベントとして展開する。

INTER BEE EXPERIENCE X-Speaker SRスピーカー体験デモ

■会期:11月15日(水)・16日(木)10:00-18:30/17日(金)10:00-16:00

■会場:幕張メッセ・イベントホール
今回のSRスピーカー体験デモは、過去最多の15製品が一堂に会し、3日間を通じて大音量デモンストレーションを一挙に試聴体験できる空間が実現する。昨年に続き、ポイントソース、小型ラインアレイ、中・大型ラインアレイの3カテゴリーに区分し、導入目的に応じて体験できるプログラムを構成。

【X-Speaker参加企業】(五十音順)
[ポイントソーススピーカー]

コンテンツ配信