Skip to Content

新着情報

池上通信機、新開発の2/3型CMOSセンサ搭載、HDR対応の高機能カメラHDK-73を6月より販売開始

池上通信機は、新開発の高性能2/3型CMOSセンサを搭載したマルチフォーマット対応HDカメラ「UnicamHD HDK-73」を新たに開発した。6月より販売を開始し、国内・海外の放送局をはじめ、プロダクション、公共施設、学校などへの販売を積極的に展開していく。

池上通信機、NAB Show2017に出展

池上通信機は、NAB Show2017に出展する。ブースでは、8K・4K・HDの各種最新機器を展示し、さまざまな運用に応じたソリューションを提案する。

朋栄、マルチパーパスシグナルプロセッサFA-9600を発表

朋栄は、回線、中継、報道、制作、編集、送出など映像制作のさまざまな現場に必要となる機能をオールインワンで提供可能な、マルチパーパスシグナルプロセッサFA-9600を7月から発売する。同製品は、4月24日から米国ラスベガスにて開催される 2017 NAB Show(全米放送機器展)に出展される。

型名:FA-9600
価格:75万円 (税抜き)~
発売時期:2017年7月

パナソニック、ポータブルレコーダーシステム「新POVCAM」を発売

パナソニック、ポータブルレコーダーシステム「新POVCAM」を発売

パナソニックは、業務用メモリーカード・ポータブルレコーダーAG-UMR20、および専用オプションのコンパクト・カメラヘッドAG-UCK20GJによるポータブルレコーダーシステム「新POVCAM」を発売する。

EIZO、HDR映像制作用の31.1型リファレンスモニターを発売

EIZOは、映像制作市場向けにHDR表示に対応したリファレンスモニター「ColorEdge PROMINENCE(プロミネンス) CG3145」を2017年12月に発売する。ColorEdge PROMINENCE CG3145は、31.1型DCI 4K(4096×2160)解像度の液晶モニター。

コンテンツ配信