Skip to Content

新着情報

日本視聴覚教育協会、平成23年度全国自作視聴覚教材コンクールの募集開始

財団法人日本視聴覚教育協会はこのたび、平成23年度全国自作視聴覚教材コンクールの募集を開始した。 本コンクールでは、教育の現場で映像を活用している先生自身の制作による映像教材(ビデオ・紙しばい・CD−ROM等)の募集をしている。

鈴木寛文部科学副大臣より、
平成22年度 全国自作視聴覚教材コンクール
文部科学大臣賞(最優秀賞)を受ける
愛知県岡崎市自作教材制作委員会・岡崎市視聴覚ライブラリーの代表

 

 

「Ikegami Broadcast Fair 2011 after NAB」 開催

池上通信機は、6月2日(木)・3日(金)の2日間、青山TEPIAにおいて「Ikegami Broadcast Fair 2011 afetr NAB」を開催する。

本展示会では、4月にアメリカ・ラスベガスで開催されたNAB2011にて発表された最新の放送機器を中心に出展される。また、併設セミナー【第1部:Ikegami新型カメラセミナー】【第2部:ファイルベースメディアGFによるCM搬入ワークフロー<デモンストレーション>】を実施する。

朋栄/朋栄アイ・ビー・イー、字幕放送制作ソフトウェア NeON-Ⅷ 発売

朋栄と朋栄アイ・ビー・イーはこのたび、字幕放送制作ソフトウェア「NeON」の新バージョンとなる「NeON-Ⅷ」を発表し、販売を開始した。
NeONは地上波アナログ及び、地上波デジタルテレビ放送用字幕画面制作において国内導入実績No.1のソフトウェアとして、多くの字幕付き番組制作とその普及促進に活用されている。この度の新バージョンでは、地上波デジタル用字幕画面制作に即した新機能に加え、話速変換機能の新搭載など更に字幕制作業務を効率化し支援する様々な向上がおこなわれている。番組のほか今後普及が期待される字幕付きCMの制作にも活用が可能。
なお、販売及び保守サポートはこの度総代理店契約を締結したフォレストダインシステムズ株式会社を通じて行われる。

朋栄 40周年全国内覧会 開催概要を発表

全国6ヶ所にて開催

朋栄は、来る2011年6月7日 (火) より、日本国内6ヶ所において内覧会を開催する。本内覧会では、米国ラスベガスにて開催のNAB2011に出展した新製品を中心に展示を行う。開催スケジュールは以下の通り。

 

Avid Post NAB 2011開催

Avidでは、米国ラスベガスで開催されたNAB 2011での発表および展示内容を紹介する「Avid Post NAB 2011」を開催する。

今年のAvidブースでは、『Imagine▶Achieve』をテーマに掲げ、業界におけるリーダーシップのさらなる強化をはかるソリューションの数々を出展した。今年のAvid Post NAB 2011では、それら最新情報に加え、ブロードキャストおよびポストにフォーカスした分科会を設け、より 掘り下げて紹介する。 

コンテンツ配信