Skip to Content

新着情報

ソニー、3D対応商品やネットワークサービスを拡充し、新たなユーザー体験を提供

ソニーは「2011 International CES」※(国際家電ショー)において、お客様に新たなユーザー体験を提供する、多彩な3D商品群やコンテンツ、ネットワークサービスなど最新の商品、技術を紹介します。ブースでは、「Television Redefined」「3D Total Solution」「Network Service and Connected Products」「Digital Imaging」をテーマに、テレビの進化や、3Dに対応した“ハンディカム”“Bloggie(ブロギー)”“サイバーショット”“VAIO”など3D商品群、新サービスなど、ソニーが目指す。

朋栄アイビーイー新年挨拶

ビデオアーカイブレコーダLTR-100HSこれまでIT分野でバックアップメディアとして利用されてきたLTOテープを使った映像アーカイブ装置として、(株)朋栄とビデオアーカイブレコーダLTR-100HSを共同開発しました。LTO-5ドライブ、HD/SD両対応のMPEG-2エンコーダー・デコーダーを3Uハーフラックサイズの筐体に格納し、小規模ながら本格的なアーカイブを行うことができる装置です。 ・LTO-5から利用できるようになったファイルシステムLTFSを搭載しており、LTR-100HSで作成したLTO-5テープを容易に他のシステムでも読み書きできる点が特長の  一つです。 ・NAB2010、IBC2010、InterBEE2010に出展し、国内外でご好評をいただいております。

コンテンツ配信